今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ショートカバー・ロングカバーとは? FX為替用語解説

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index fingh
FX用語解説です。 今日はショートカバー・ロングカバーとは?

ショート(ロング)カバーとは?

20170912e
今朝(2017年9月12日)のニュースでは「ショートカバー」「ショートカバー」という単語がかなり目立ちました。 北朝鮮リスクの話題とアメリカのハリケーンの話題で大きく下落が進んでいたのですが、その2点が同時に緩和されるニュースが流れて一気に回復に向かったというストーリーです。

ショートカバーというのは、「売られた分の買戻し」の事を指します。

ショートポジションを買い戻した状態ですね。 ポジションについてはコチラ

じゃあ、なんで「買戻し」とか「ポジションの調整」とか言わずに「ショートカバー」という言葉を使うのでしょうか?

あ、ちなみに買われていたのが売られた場合は、”ロングカバー”なのは言うまでもないですかね。

ショートカバーと使われる時

ショートカバーと使われる時は、「市場の動きを解説する時」 なんですよね。 分かりますかね。 例えば自分自身が「売り(ショート)」ポジションを持っていて、決算した時に「ショートカバーした」とは言わないです。 また、利益が出ていたのを決算する場合は「利益確定」と言ったり、損益が出て決算する場合は「損切」だったりしますよね。

ショートカバーの場合は、個人では無く全体の動きを解説する場合に使われますね。 また、利益が出てるとか損失がどうとかは関係なく、多くの人の売られたショートポジションが、買い戻されたというニュアンスです。

 


>> FX用語解説!~ドル円が動くのはなぜなのか?~の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年9月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設