今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ここからのドル円を占うコラム!調整リスク警戒、押し目を拾え!

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index fingh年内最後の主要イベントとなった日銀の政策決定会合は大方の事前予想通り現状維持ということになりましたが、マイナス金利維持という内容にアルゴリズムが反応したのか多少の買い上げが起こり、さらに午後3時半からの黒田総裁の発言を受けてがドル円に買い戻しが入り、売りあがっていた向きのストップロスがついて118円に迫る戻りがでることとなりました。

これで年内の主要イベントはすべて消化したことになりますから、ここからドル円がどのように動くことになるのかが気になるところです。

週明けから近くて遠くなってしまったドル円120円

足元のNYダウは2万ドルまであと一歩ではありますが、さすがにすでに市場はクリスマス休暇モードに入っており、利益確定売りなどもあってこのままクリスマス前に2万ドルに乗せる勢いは削がれた状況になっています。

ドル円もしかりで120円まではこれまでの上昇の勢いから見ると目と鼻の先といったところにさしかかっていますが、高原状態で上にも下にも動かない状況をキープしています。

なんとか120円乗せしたいと画策する米系ファンド勢は勢いをつけて薄商いの状況下でもう一段上にひきあげたいのでしょうが、さすがになにか材料がないことには買いあがるチャンスがつかめないようで、ひょっとするとこのままクリスマスを過ごし、最後の数日での上昇を狙うことになるのかもしれません。
image001

いよいよ残り二週間となった19日週のドル円は月曜の東京タイムに118円台だったものがずるずる下げる形となり一定の利益確定売りを伴ってその後一度も118円台に戻ることができないまま下値を試す展開となっていますが、116円台中盤では多くの買いも並んでいるようで下値も相当堅いようです。
image003

日足のボリンジャーバンドでみますと、依然として+1σの上で相場が推移している状況ですから上昇スピードが今週になって弱くなったと言ってもスキャルピングでない限り簡単には戻り売りはできませんが、さすがに当座の上昇材料が出尽くしていることから、120円を目指すのには無理があり、日柄調整か値幅調整のどちらかで次なる上伸を待たざるを得ないところになしかかってきていることがわかります。

年末までは無理せず押し目拾いに徹するべき

ということでクリスマス前にドル円120円、NYダウ2万ドル、日経平均2万円がそろい踏みするかとも思われましたが、足元の状況を勘案すると少なくとも高値が示現する機会があるとすればクリスマス後の本当の年末で、それまではむしろ利益確定売りによる調整のリスクのほうを心配すべき状況になってきています。

迂闊に高値に順張りでついていくと取り残される可能性もではじめているというわけです。

ただ、下値は相当堅い状況が続いていますので、大きく下落した局面があれば丁寧に押し目を拾うことが利益に繋がりそうです。既に閑散相場で流動性が失われていることからかなり値が飛び始めており、上下の振幅の激しい相場展開がスタートしています。ここからの無理は禁物な状況といえます。

年明け早々は相場のセンチメント変化にも注意

今年の1月を含めて過去3年間ドル円は1月に大幅にセンチメントが変化しドル高から円高にシフトするという動きがアノマリー化しています。

来年も果たしてこの動きが示現するかどうかはわかりませんが、トランプ政権が実際に始まれば期待とは異なる現実が登場ことも予想されますので、一旦は相当な下押し調整に見舞われるリスクも考えておく必要がありそうです。

ドルは対円のみならず対ユーロでもかなりの高値に推移するようになっていますので、トランプ政権の新閣僚からなんらかのけん制発言が年上げ早々に飛び出せば政治的に調整を余儀なくされることは十分にありえます。

依然としてドル高円安の基調は続くものと思われますが、やはり安値のときにしっかりエントリーするという忍耐強いポジションメイキングが必要になりそうです。一定以上の値幅調整のできる相場はさらに上値を狙いやすくなりますので、あまり慌てずにじっくりと対応していきたい年末相場です。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年3月最新版!

初心者向けに、プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設
optioncolor

通貨ペアだけでなく、金などのコモディティ取り引きをしたいならコチラ。特にゴールドは慣れると動きが分かりやすいとの声もあるので修行してみるのもいいかもしれませんね。

無料口座開設
traderush150

老舗のサイトで出金経験もあります。 信頼性は高いです。SKYPEで担当者と会話が出来て攻略法なども教えてくれます(英語でやり取り)英語のページに飛びますが右上のタブで日本語に出来ます

無料口座開設
private

今すぐお金が欲しい方は特に必見という刺激的な宣伝文句が印象的。 日本人向けでボーナス等も充実しています。 堅実的にじっくりやるというよりはギャンブル感覚が強めに感じましたがやっぱりそういうのが日本人はお好きなようで人気なのでご紹介しておきます。

無料口座開設