今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

FOMCの利上げを経て方向感のなくなったドル円市場

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index fingh6月のFOMCは大方の市場の予測どおり、0.25%の利上げとなりましたが、その前に発表された米国の経済指標が予想外に悪く、ドル円は大きく売られることになったため結局行って来いのような相場展開で、上昇するにはしたものの、その後の相場は方向感がいまひとつつかめない状況に陥りつつあります。

FOMC後の方向感の無くなったドル円相場のコラムです。

利上げとバランスシート縮小は株式市場にとってはネガティブ材料

6月のFOMCでは利上げとともにバランスシートの縮小が具体的に語られることとなりました。債券市場はこれを受けて若干ながら米10年債利回りが上昇することとなりましたが、NYダウの株式市場はどこ吹く風という状況で相変わらずじり高を維持する状況となっており、相場の反応は実にランダムなものとなっています。本来FRBの資産縮小策が打ち出されれば市場の過剰流動性に終止符が打たれることになりますから、株式市場はもっと反応してもいいはずのなのですが、まったく意に介さない動きが継続しているところは大きな不思議で、影響が顕在化するまでにはまだ今しばらく時間が必要なようです。

一部のファンド勢は相場から降りて静観もトランプ期待のファンドも存在

こうした明確な方向感がでない状況の大きな原因のひとつとして挙げられているのが、市場参加者の相場の先行きへの見方が二分していることです。
まずNASDAQでFANG銘柄が大きく値を崩したのは、一旦利益確定をして相場から資金を逃がそうとした一部のファンドの作為的な売買が大きく影響を与えていることがうかがわれますが、逆にNYダウのほうではこの夏にトランプ政権が減税策を具体化させるとともにボルカールールの改定にも手をつけるとの期待が一部のファンド勢で根強く、ここへきてゴールドマンサックスの株価が再上昇するなどの動きを見せています。
果たしてどちらの相場への見立てが正しいのかはまったくはっきりしない状況で、相変わらずドル円相場は米国の10年債利回りに連動した動きを示現しています。

ショートカバーがたまりすぎて下がらなかったドル円

一方為替市場のほうは、利上げ後材料出尽くしで相場が下げるのではないかと
思っていた市場参加者がかなり多かったようで、ドル円は一旦ショートカバーで111円台まで上昇してかなりのショートが切らされたものの、この上昇の缶に新たに形成されたショートがまた溜まって大きな下落を作り出せない微妙な展開が続いています。なかなか111円台の中盤から買い上げていくのには相当な勇気が必要になりますが、結局こうしたショートカバー主体の動きも相場をわかりにくくしているようです。

image001
先週金曜日のNY市場のドル円状況

あくまで債券市場の金利動向を注視した取引がポイント

この夏、株式市場を中心に大きく値を下げる調整、下落相場が近づいているリスクはかなり感じますが、そうかといって今からずっとドル円を売りもちしていたのでは踏み上げられかねない状況であることもよく理解しておかなくてはなりません。ここからは相場の方向を決め付けることなく、債券金利の動向を注視しながら売買していくことが重要になりそうです。
とくに投機筋はここへ来て米国の10年債をかなり買い増していますので、金利が上昇して投げがでるような動きになれば一旦10年債金利は再上昇し、ドル円もその動きにつれて上昇する可能性が残されます。また債券金利上昇をうけて株価が大きく下落し始めれば、今度はその下落の動きにあわせてドル円も再下落するというなかなか神経質な展開が待ち受けていそうな雰囲気です。
しがたって、常に債券金利をチェックしながらの売買が相場の上下動に巻き込まれない取引を確保する唯一の手法となりそうです。

image003Data CFTC


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年8月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設