今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ドルは年末まで”温存相場”? 113円台を超えられないドル円相場(コラム)

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index fingh10月に入ってからドル円は113円台を何度もトライする割には押し戻される状況が続いており米国10年債の金利も10月からFRBの資産縮小が始まっているにも関らずいまひとつ上昇しない状況が続いています。

ここでひとつのヒントとなりそうなのが米系ファンドの年末から来年に向けての相場の見方です。

image002

トランプ相場継続を想定する米系ファンドが増えている

10月で米国の景気拡大はついに100ヶ月目に突入しています。

これまでの景気拡大期の平均が58ヶ月ですからややもすればその倍に近づく好景気が続いているわけですが、米国の株式市場は過去7年から10年ごとに大幅下落することで調整局面を迎えるのがひとつのサイクルになっているだけに、7のつく今年は夏から10月までに一定の暴落が起きる可能性を指摘する専門家も多く、また一部のヘッジファンド勢は市場から資金をキャッシュに転換して様子を見る動きも強まっています。

そんな中で、米系ファンドはトランプ相場がこのまま来年まで続く可能性があるという見方を強めており、市場でも話題になりはじめています。

債務上限の先送りと減税策、ドッドフランク法一部廃止に高まる期待

今年1月の政権発足以来、TPPからの離脱以外ほとんど何もしてこなかったトランプ政権ですが、債務上限引き伸ばし問題をめぐって共和党ではなく民主党に擦り寄る無党派的な工作をトランプがはじめたことにより、案件ごとに法案成立させられる党と協業していくのではないかという期待が高まることになり、今回目次だけ発表した減税案についてもドッドフランク法の一部廃止についても市場の期待が非常に高まりつつある状況が展開しています。

そのため、じり高の米国株式市場はさらに上値を伸ばす勢いで、ほとんど調整らしい調整もでないという実に特別な状況になってきています。本当は相当買い進むのが怖いはずなのですが、この減税期待の相場は簡単には崩壊しなさそうな状況です。

またどうなるかはっきり判らなかったドッドフランク法についても一定改定期待から金融株が大きく買い上げられている状況で、少なくとも年内になんらかの決着がつくまではこうした期待相場が続いてしまいそうですし、仮に減税案が通過することになると来年の米国の中間選挙までこの相場状況が継続する可能性もでてきている状況です。

FRB議長人事で緩和措置が続く期待も示現

FRB議長が変更されることで利上げが2018年には継続して続かないとの期待も市場には広がりつつあるようです。

足元で米国の10年債利回りが上昇しなくなっているのはこうしたことが背景にあるとの見方も強まっており、本来ならば利上げで株式相場が耐え切れなくなる状況に陥ることが心配されましたが、こちらも株式市場の上昇温存要因となりつつあるようです。

ただし、ケビンウォルシュが選択された場合、かなりのタカ派になりますから、トランプの政策との整合性はなくなるリスクもあり、実際に誰が指名されるかで市場は大きく動く危険性があるのもまた事実です。

このように現状の中央銀行バブル相場の温存を予想する向きが市場で増えていることは間違いないようで、俄かには信じがたい状況ではありますが、少なくとも今年の12月まではこの基調が継続することも視野に入れておくことが重要になりそうです。

この場合ドル円は必ずしも上昇にはなりませんし、大きく売られているユーロドルはどこかで反転する可能性がありそうです。実際の相場は一方向の動きだけを想定しておくことはかなりリスキーですが、こうしたシナリオを考えている投機筋がいるということだけは理解しておいて損はないのではないでしょうか。秋からの相場は想像以上に難しくなりつつあるようです。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年12月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。

無料口座開設