今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

方向感の定まらない年末ドル円相場~あえてBO利用でヘッジしてみる【コラム】

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index finghいよいよ感謝祭も通過してFX市場も年末相場に突入しようとしています。今年は10月に米国FRBが資産縮小をはじめ12月のFOMCにはさらに利上げを行うことから多くの市場参加者がドルは上昇するものと決め込んでいたようですが、実際蓋を開けてみるとこの感謝祭シーズンはドル安が示現する始末で、大きな誤算となりつつあるようです。

ユーロドルはかなりロングが多かったようですが、ここへきて1.19まで値を上げるようになっていますから感謝祭にむけてのほどき売りはそれほどでなかったものを思われますが、ドル円のほうはすでに111円割れすれすれまで下落し、111.700円にある200日移動平均線も下抜けて週の取引を終えていますので、ここからさらに下方向に向かうのか、反転して年末恒例のドル高相場になるのかははっきりわからない状況になりつつあります。

気がつくと、昨年11月から年明けの1月まででほぼ1年間の動きをやってしまったドル円はその後は118.600円と107.300円の幅を行ったり来たりする結構広いレンジ相場を繰り返していたようにも見え、ここから110円を割れて下方向に動く可能性も否定できない状況になりつつあります。

image001
ドル円日足チャート 200日移動平均線

株式市場はドル安金利安で居心地のいい展開継続

ここからは米国の税制改革法案の上院通過の可否や12月のFOMCでの利上げなどが待っていることになりますが、米国の株式相場のほうは足元のドル安と債券金利安を非常に好感しているようで、仮に税制改革法案が暗礁に乗り上げたとしても値幅で大きな調整を迎えることはどうもなさそうな雰囲気です。

しかし為替のほうは金利次第の状況で、本来年末はドル円はドル高に向かいやすいのですが、今年に関してはまさかの円高方向に振れてしまうリスクもかなりか抱えることになりそうです。こうしたどちらに動くかわからない相場では、最初から方向を決め込んでポジションを持ってしまうのは非常に大きな危険性と隣り合わせすることになり、十分な注意が必要になります。

また闇雲に証拠金を減らしてしまいかねませんので、個人投資家としてもしっかりとしたリスクヘッジ策を講じている必要があるのです。

バイナリーオプションをリスクヘッジに使ってみる

こういう相場状況のときに利用してみて面白いのがバイナリーオプションです。

例えば111円台を割れずになんとかドル円相場は持ち直した場合にロングをもったとしても雇用統計後の動きや12月FOMC直後にドル円が下落するといったときに備えてバイナリーオプションでショートポジションをもってみるわけです。

通常そんなことをしなくても両建てで対応すればいいのではと思われる方もあるかもしれませんが、両建ては一旦設定してしまうとばらすまでずっとコストがかかるうえに、まさかの下落のときにはスプレッドが大きく開くこともあるので必ずしも安心とは言えないのが現状です。それにくらべてバイナリーオプションならばあくまで一時的ですからもし相場がそのまま上昇すれば、その分だけけはコストにはなりますが、ワンオフで取引ができるので本来のオプションらしい取引に利用することができるのです。

店頭FX業者によっては本格的なオプションのコールやプットを販売するケースもでていますが、本格的オプションはリスクも高く、個人投資家がうまく
利用するのならバイナリーオプションの活用のほうがより安全でヘッジも確保できることになります。

通常バイナリーオプションは特定時間の上か下かという二者択一に使うだけで終わってしまっていますが、こうした不透明感のある相場状況ではこれを逆にリスクヘッジ用に経済指標などのでる場面場面でうまく使いこなしていくことは結構有効な手段といえます。実際にレベルの高い個人投資家はすでにこうした使い方をしているようです。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2018年最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】

無料口座開設