今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

米朝会談実施!森友問題!トランプの対日赤字!為替相場を動かす3つの新たなる材料特集

 

colums新たな材料が持ち込まれる為替市場

為替市場は先週からかなり新たな材料が持ち込まれるようになっていますが、決定的にトレンドを変えるものは存在しておらず、方向感を探るのには結構苦労する相場がつついています。

先週末に発表された米国の雇用統計では数字がよかったにも関わらず平均時給の伸びが悪く瞬間的にドル円が107円に載せる場面もありましたが、結局とどまっていることはできず106円台で越州となっています。

まさかの米朝会談実施へ

まず2月の平昌オリンピックから妙に融和ムードが高まった北朝鮮問題ですが、韓国が橋渡しする形で5月に米朝会談が実現することととなり、一時的に相場にはリスクオンムードが高まりました。ドル円は107円台をすんなり乗り越えていくほどの材料にはなっていませんが、105円台は明確に抜け出た感があり、週明けからはどこまで上値を追えるのかが大きなポイントになりつつあります。

森友問題は進展具合で株も為替も激しい下落に

一方国内ネタではとうとう森友の契約関連文書に改ざんがあったことを正式に財務省が認めたことに加え、首相夫人の名前も登場するなど政局に発展しそうな状況が顕在化しており、ヘッドラインが踊るたびに相場が下落するといった状況も飛び出してきています。 この問題がどこまで波及するか次第ではアベノミクスなどという名称がついているだけに総理退陣ともなれば株も為替も激しく売られることは間違いなく、非常に注意が必要になりつつあり、最悪の事態も想定されるところです。

トランプが対日赤字に吠えだした

トランプ大統領はツイッターで『安倍首相と日本を開放し、米国との貿易を大幅に改善することについても協議した。対日米貿易赤字が1000億ドルあり、これは公正ではなく持続不可能だ。』とつぶやいたことから週明けのオセアニアタイムではドル円が売られ窓空けからスタートするといった波乱のうごきもでています。さらに日米貿易摩擦の話が大きくなれば当然ドル円相場は円高にシフトすることになり、いよいよ本格的にトランプが為替についても言及しはじめるリスクが高まりそうです。

このように新たな材料が結構目立ち始めていますが、5月の米朝階段以外はドル円にプラスに働く要素はほとんどなく、メディアのヘッドラインが出るたびにドル円は下落する可能性がきわめて強くなりそうな状況が強まっています。
今週はいよいよ本邦年度末ということもあって円転によるレパトリ需要も15日までに向けてかなり強まりそうですから、全体のうごきしては戻り売りがかなり強くなりそうな相場展開になってきています。
今週は106.95円にかなり大きなオプション設定があるようで、これを挟んだ展開に時間をとられそうな可能性もでてきています。

21日には米国FOMCを控えて、月末ということもあることから大きな動きにならずにもみ合い相場を係属させる可能性もありますが、悪い材料に反応しやすいことも確かであり、引き続き下方向へのうごきに警戒しながら売買してくことが求められそうです。
株式相場もここのところ1日の動きが非常に激しくなりつつあり、投げと踏みの応酬のような調整相場入りしていますので、為替もどう振らさせるかわからない部分が大きく、方向感がつかめないときには多少休憩をはさんで相場を見守っていくことも必要な状況にさしかかってきているようです。
週足、日足でみますと依然としてドル円は下落方向にあり、一時的な戻りはあっても大きなトレンド転換になることはほとんどありえそうもないところに差し掛かっています。こうした相場状況ではできるだけ長い時間足での売買は避け、1時間足いないの短めの時間足で勝負していくことが相場の変動に巻き込まれなくて済みそうです。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】

無料口座開設