今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

為替相場は、今週後半に向けて相場が大きく動きそうな気配

 

colums今週は週後半の相場の劇的変化に注意

年度末が近づき、日米の政治状況が不安定になっていることも手伝って株も為替も予想以上の様子見相場が継続中です。

ここのところ主要な投資ファンドも資金を市場から引き揚げてしまっていることから短期的なプレーヤーの資金が出たり入ったりするばかりで、株価は上下に振動を繰り返しており投げと踏みが日替わりでやってくる始末で日足でまともにエントリーしても儲からない状況が続いています。

当然為替のほうもそのあおりを食って持ち合いの相場が続いていますが、どうやら今週後半に向けて相場が大きく動きそうな気配になってきています。

まずはFOMCをどのように通過するかが大黄なポイントとなりますが、それ以降も株式を中心とした相場の動きにかなりの注意が必要となりそうです。

FOMCを受けて米株市場に動きがでれば為替にも波及か

エリオット波動で1987年10月前に逆張りをして大儲けをしたことで有名なポールチューダーが指揮するチューダーファンドのテクニカルアナリストであったトム・でマークが開発したNYダウのアナログモデルによりますと、1985年から87年のブラックマンデーに至るまでのNYダウのチャート形状と2015年から現在に至る同じNYダウのチャート形状がかなり酷似しており、
もしこれが同様の形で今回も下落するとすれば、実は今週後半ぐらいが日柄的に下落の可能性が高いという見方がファンドにもかなり広範に広がっており非常に注目されている状況にあります。

このトム・デマークのアナログモデルというのは値幅ではなくあくまで波形の相似性を重視したものであり最近のAIを実装したアルゴリズムの取引でもGPUを利用して同様な分析が進んでいることからますます注目されているといえるのです。

足元のNYダウは典型的な三角持ち合いの相場状況となっていますので、21日(22日午前3時)のFOMCの結果次第で米株相場が下抜けを始めた場合にはかなり大きな動きになることも予想されます。
image001
Data SBI証券

ドル円も株式相場の動きに翻弄されるリスク

米株市場がこの調子ですから、もしNYダウが三角持ち合いから下離れすることになればドル円も当然その動きについていくことが予想されます。
image003
ドル円4時間足チャート2/23~3/17
今回のFOMCではすでに利上げはほぼ織り込み済みとなっていることから今後の利上げ回数がフォーカスされることになりますが、新メンバーにより年間4回が明確になった場合には株式市場がかなり嫌気することになると思われ、債券金利の上昇よりも株価に為替が影響を受ける可能性が出てくるものと思われます。

森友問題もかなりドル円相場の重しに

またさまざまな情報が登場して政治的な混乱もたらしそうな森友問題の行方もドル円には相当な重しとなりそうで、政権の崩壊という話が顕在化した場合には米国の株式相場とは関係なくドル円が大きく下落する局面を想定しておく必要がでてきています。
政治的な問題についてはいつどこで大きく相場が変化するかはまったく事前に想定しておくことができませんが、今週から来週に向けてはドル円はとにかく戻り売りを主体とした売買を心掛けることが利益獲得に大きくつながりそうです。また逆にロングをとるときにはつねにストップロスを入れてまさかの時に大きな損失を被らない工夫が必要となります。
すでに年度末を控えて機関投資家も登場しにくい時期ですから、薄い相場状況で大きく値が動くと想像以上に下押ししたり上振れしたりすることになるため、日ごろに増して注意しながら売買していくことが求められます。

ドル円は日足で105円を下抜けた場合明確なサポートラインがはっきりしなくなることから、状況次第で101円台前半まで下値を模索するリスクがあります。したがって値ごろ感から買い向かうのだけはこの時間帯については控えておくことが賢明と思われます。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】

無料口座開設