今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ドル円はサイクル分析的には6月から下降の時間帯に

 

colums1日に発表された米国の雇用統計では非農業部門雇用者数は予想を上回り+22.3万人の増加となり、平均時給も前年比+2.7%の増加、失業率は予想を下回り3.8%と軒並みいい数字が出たことからドル円は続伸し109.730円レベルまで上昇することとなりました。

今回明確に109円を上抜けて週の取引を終えたことからさらに上伸も期待できるところですが、為替は循環によって動くものですし、サイクル的、あるいは季節的にはここからのドル円は9月後半まで弱含む時間帯にさしかかることから上昇よりもより下落のほうに 気を遣う必要がありそうです。
image001
ドル円日足500本

サイクル分析的には、これから下落することが多いドル円

イタリアの政情不安が一旦は解消に向かったことからここからドル円は再度上昇を期待したいところですが、米国の株式市場もシーズナルサイクルとしては6月からは相場が下落して夏一杯低迷することが多くなりますし、ドル円にも一定の循環サイクルが存在しており、5月に高値をつけて6月から夏一杯はそれを超えられないことが非常に多くなっていることから期待だけでドル円をロングするのは禁物です。 アノマリーとはまたちょっと違うニュアンスとして覚えておいておくとよいでしょう。

今年は5月に111.400円手前まで上昇してその後抵抗ラインを超えられず大きく緩んでしまったドル円ですが、ここから戻ろうとしてもこのレベルまでは値を回復できない可能性のほうが高まりそうで、戻り売りのポイントを探す週になりそうな状況です。

逆に下押しした場合にどこまで下落するのかが注目されるところです。5月につけた高値が抜けられないのは直近では昨年も2016年も同様の動きとなっており、値幅については例年様々な展開になることからどのレベルまで下落するかは明確に予想はできませんが、時期的に下方向に振れやすいということだけは意識しておく必要がありそうです。

政治的な材料に反応しやすい為替相場

ここのところ為替市場を動かすのは経済指標ではなくもっぱら政治的要因が多くなっている状況ですが、今週もその傾向は強まりそうです。まず米朝首脳会談の影であまり注目されなかった米国の通商問題ですが、正式に同盟国を相手にしてトランプが鉄鋼とアルミの関税を即日実施することとなり、既に欧州とメキシコはそれに対する報復措置をとり始めることとなっており、さながら貿易戦争勃発の様相を呈し始めています。米国はこの週末中国にも代表団を送り込んでかなり激しい交渉を繰り返しているようで、日本だけは安倍総理大臣の訪米を控えて気を使っているのかほとんど貿易交渉らしいものはなかったかのように振る舞っていますが、具体的に米国側から要望事項がでてくれば株価に影響がでるのは必至の状況で、為替もそれに連動するようにドル円が下落するリスクは常に見ておく必要がありそうです。

近隣諸国や同盟国すべてを相手にして高率の関税をかけるという動きは完全に内向きの保護主義の推進であり20世紀なら既に戦争状態に陥るような重大な危機を抱えています。さすがに今は本当の戦争ができないだけに様々な報復措置の応酬からあらゆる国の経済状況を悪化させ、国民にその負担が強いられることからスタグフレーションを招くこともあり、決してプラスには働かない点には相当な注意が必要となりそうです。

米朝首脳会談は来週の話になりますが、どうやらシンガポールで実施しても今回の会談一回だけで包括的な合意を実現できる可能性はないようで、その後にも何回か会談を行って合意事項を締結していくことになりそうな展開だることから実施にこぎつけられればリスクオフは解消されるものの、相場の上昇にはつながらない可能性が高まりそうです。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】

無料口座開設