今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

2017年秋相場を考えるコラム!投機筋のターゲットはドル円下落か

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index fingh9月第一週の月曜日の米国のレイバーデーを終えますと、いよいよFX相場は本格的な秋のラリーに突入することになります。

だいたいこの連休明けからの相場の動きというものは秋のラリーの方向性を示唆するものとして注目されるわけですが、

今年に関してはこの連休明けからいきなりドル安が進むこととなりここからの流れが危惧される状況になりつつあります。

今年の秋相場はドル円下落方向か

このレイバーデー明けの相場は現象的に下に動くといったことももちろんありますが、多くの市場参加者が年末までにどやって利益を獲得するかかなり練って市場に参加しているだけに北朝鮮問題やハリケーンなど一過性の材料だけから下押しをはじめているわけではない可能性もかなり高まることになります。

ドル円相場自体の動きもさることながら、市場に大きな影響を与える米国の債券金利も短期、長期ともに下落をはじめており、少なくとも債券市場は米国の景気が上向きにはならないことを織り込み始めていることが予想されます。米国証券市場だけが妙に楽観的な動きを継続していますが、債券の動きが正しければこの乖離が修正される可能性は大きく、株価もどこかでさらに大きく調整するリスクが伴います。
image002
ドル円1時間足9月5日~

トランプ政権の政策が何一つうまくいっていないのも気になるところ

トランプ政権が誕生してから既に7ヶ月近い時間が経過しようとしていますが、発足当初に掲げた政策のほとんどは何も実現できておらず、就任当日にTPPから離脱したことと、バノンに唆されてさっさと調印を拒否した地球温暖化防止のパリ協定からの離脱が現実のものになった以外はなんら進展していない点が非常にまずい状況になってきています。

債務上限問題はハリケーンの到来に助けられてとりあえず3ヶ月先延ばしになりはしましたが、予算がしっかり執行できない以上来年の米国経済はかなり厳しい状況に陥りますし、大型財政出動や大幅減税はオバマケアの廃止と国境税の導入がまったく実現しなかったことから予算の原資の見当たらない状況で、来年になってもおそらくうまく機能しないことが容易に予想されます。

ウォール街が大きく期待したドッドフランク法の廃止もほとんど期待薄の状況で、結局今年なんとかできそうなのが税率を高めに調整しなおした法人税減税の実施と本国投資法に基づくレパトリエーションの実施程度で結果的に言えばトランプの政策は全滅に近い状況といえます。

市場のこれまでの過剰な期待が巻き戻されることになれば、NYダウは1万8000ドルレベルにまで引き戻されることが考えられますし、ドル円は101円というかなり下値を模索する展開さえ否定できない状況です。

とにかくあてになるのは債券金利の動向だけ

image004
Data Investing.com

秋の相場に関しては様々な為替アナリストが日米金利差からドル高円安を予想するケースが増えていますが、実際にそうなるかどうかはかなり不透明であり、特定のアナリストなどの予測に影響をうけて思い込みから売買をするのは非常に危険です。

チャートがそれを裏付ける動きにならないかぎりは、相場の動きをだれかの予想だけから断定して売買するのではなく、あくまでチャートの動きに従って、しっかりしたサインが出た方向についていくことが失敗しない秋相場の乗り切り方になりそうです。

そのためには上でも下でも柔軟に対応できるようなトレーダーとしての取引の体制を整えておくことが必要です。

どこまで下がりそうであるとか上がりそうであるといった強い想定をしてしまいますと、現実の相場とのギャップに対応できないことになりかねません。売買に一定のシナリオをもつことは問題ありませんが、状況に応じてすぐに気持ちを切り替えられるようにしておくことがとくに重要になりそうなこの秋相場です。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年9月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設