SonicOptionが仕様変更。30秒取り引き開始やドローアウト→レンジアウトに変更など

 

20151124e
今朝観たらSonicOptionが仕様変更していましたね。

どんな点が変わったか、まとめてみましょう

レンジアウトとは?ペイアウト率2倍の新しい取り引き

20151124f
まず目についたのが、「え!?ペイアウト率2倍!?」

今はラッキーチャンスな時間なのかと思ったら、下に「アウトライン±0.003」って書いてあります。

以前検証して、「SoincOptionのDROWOUTとSHORT、ペイアウト倍率考えたらショートよりドローアウトの方がお得説」という記事を書きましたが、ドローアウトが無くなり新たにレンジアウトという物が追加になったわけです。

確かに、1.8倍というよりも、ペイアウト率2倍!って方がインパクトありますよね。 アウトラインの±0.003という数値は60秒までで、90秒になると±0.004になります。

例えば現在、123.210円ですが、30秒取引の場合、123.207円~123.213円は負け。 123.206円以下か(LOW)? 123.214円以上か(HIGH)?というものですね。 これはハイローオーストラリアやTRADE200等では人気の取り引きです。 例えば上記の動きのような時は殆ど負けですね(^^;)

ラインを突き抜けて順張りする時など、動きが大きい時には有効な取り引きと言えるでしょう。 個人的にはドローアウトは良かったけどレンジ内で負けると悔しいのでショート一本かな。

30秒取引きが登場!最大で90秒に変更

20151124g
よくよく見ると、ソニックオプションは1分と2分の取り引きでしたが、30秒・60秒・90秒という取引に変更されました。 

逆に3分や5分が欲しい所なんですけどね。

30秒取り引きは慣れていないのですがここ最近はいろんな会社が導入しているので人気があるのでしょうね。

ショート取引の倍率、ハイ&ローが10分取引で1.75倍という点は変わりありませんでした。


>> Sonicoption(ソニックオプション)のレビューと評判の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2016年12月最新版!

初心者向けに、プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設
optioncolor

通貨ペアだけでなく、金などのコモディティ取り引きをしたいならコチラ。特にゴールドは慣れると動きが分かりやすいとの声もあるので修行してみるのもいいかもしれませんね。

無料口座開設
joy

約定がかなり正確で早いのが特徴。 チャートの動きもMT4のチャートに忠実で、目押し攻略のチャンスです。 ペイアウト倍率が高めで使い勝っても良く初心者に分かりやすいサイトだと思います。  いろんな今後攻略法もどんどん出てきそうです。

無料口座開設
traderush150

老舗のサイトで出金経験もあります。 信頼性は高いです。SKYPEで担当者と会話が出来て攻略法なども教えてくれます(英語でやり取り)英語のページに飛びますが右上のタブで日本語に出来ます

無料口座開設