今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

GMOクリック証券「外為OP」の評価・レビュー

 
gmoop
GMOクリック証券「外為OP」
株式やFX、先物取引と、なんでもできるGMOクリック証券は、規制前はバイナリーオプションのスタンダードでした。ラダータイプ等を開始し、トレーダーの間では「画面が見やすく勝ちやすい」と有名です。規制後の現在はどうでしょう?
>>GMOクリック証券の外為オプションはコチラ

GMOクリック証券「外為OP」のデータ

基本情報
国内or海外 国内
取引種別 ラダー・レンジイン・レンジアウト(※2014年9月5日まで)
口座開設 本人確認書類のアップロード等インターネット上で。その後、本人でなければ受け取れない郵便を受け取る(これが日中自宅にいないサラリーマンには不利)
入金方法 クレジット・銀行振り込み
デモ口座 10万円から1,000万円の間で自分で設定できます。1か月間有効。パソコンのみ

GMOクリック証券「外為OP」の評価・レビュー

・スプレッド・・・(チケットは購入した瞬間から転売できますが、その価格差の事です)ラダーは100円前後で、他のサイトもほぼ同じ。レンジイン、アウトでは、レートが範囲に入っているチケットは200円、離れていくにしたがって狭くなり、110円とか132円とかになっていき、変動します。

・取り引きの種類 ラダー、レンジイン、レンジアウト(レンジインとレンジアウトは2014/09/05で廃止か?)

・取引時間 月~金のAM8:00-翌AM5:00まで

・入金・出金方法 ネットバンキングによる入金、または専用口座への振込入金にてGMOクリック証券に入金、その後FXneo口座へ振替、その後外為OP口座へ振替。

・スマホの使いやすさ 外為OPのアプリが用意されています。画面の小ささに対して、出来るだけ見やすくトレードしやすく工夫されています。PCでは右側にある購入ボタンはチャートの下に表示されます。

・その他の便利機能 取引画面のチケット購入ボタンに、倍率などそのトレードの全ての情報が表示されるしくみで分かりやすいと人気。

・アカウント作成に必要な書類等 「口座開設」ページより、最少にGMOクリック証券の口座を開設、インターネット上で全て申し込み完了できます。必要なのは本人確認書類のみで、送信フォームかメール添付で送ります。印鑑等は不要、ただしパスワードなどは郵送のため、受け取り時は本人限定郵便ですので、その際も運転免許証などの本人確認書類を用意します。

最初に、「FX取引口座」に申し込む、のところにチェックを入れないと後で二度手間になります。口座にログイン後、「外為OP」のタブをクリックし、こちらの申し込みをします。面倒なぶん、審査そのものは、他よりも優しいと感じました。

・テスト対策 GMOクリック証券では、テスト画面の問題のすぐ横に「ヒント」へのリンクがありますから、事前にあまり勉強していなくてもテストに合格しやすくなっています。

【評判、良い点、今一つな点】

GMOクリック証券は情報提供が多く、外為OPのプレミアム算出方法(チケット代の計算式)も詳細に明記されていて信頼感があります。この証券会社だけ口座を持っていれば、国内でできるほとんどの投資活動ができそうです。CFD、eワラントまでできます。外国株式は買えません。とりあえずなにか口座を持ちたいというとき、最初に候補になるでしょう。

外為OPでは、ラダーが勝ちやすいという声を多く聞きます。バイナリーオプションをやりたいときの、最大の面倒な準備、知識テストも答えへのリンクが付いていて楽勝です。他のサイト、IG証券さんはちょっと問題も難しかったです。

バイナリーオプションのトレード時、投資家保護のためにシステムとして両建てができないようになっています。この点も親切といえるでしょう。

もし、両端を使う戦略の人は、両建てができる「オプトレ!」を使うといいと思います。

チケット代が割高なのかどうかは、難しいと思います。ただでさえ一般には理解しにくいブラックショールズモデルという計算で出していますが、それをサイトごとにいわばアレンジしてチケット代を決めているようです。

また、同時刻でのチケット代は、ブラックショールズモデルは、判定時間までの時間も使って計算しますので、全ての回号時間がずらされている国内バイナリーオプションでは比較ができません。

実感として、ここのレンジインとアウトのチケット代は高めで、つまりペイアウト率も低い事が多く感じるので、あまりやりません。いつも、似たような条件のときに同じ通貨ペアのインのチケット代が、FXトレードフィナンシャルさんのほうが100円くらい安い感じがします。

>>GMOクリック証券「外為OP」を始めるなら、コチラ!デモもあり!


>> 国内バイナリーオプション業者の評判・レビューの詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年11月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。

無料口座開設