今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

現在、円安傾向なのか円高傾向なのかを把握しよう

 

バイナリーオプション講座です。 ※BOBOXの「HIGH&LOW」を例にしています。

まず、初心者の方は「どう予測したらいいの?」という事から始まると思います。


一番最初に見るのは、どのバイナリーオプションサービスにもあるローソクチャートを見て、

現在が、円高傾向なのか? 円安傾向なのか? はたまた、不安定なのか?

を把握します。 上記グラフを見ると、

①9:00の段階で、1ドル102.9円前後だった
②13:30くらいまで上昇(円安)して103.3円を超えた。
③13:30くらいから17:00まで下降した。

のが分かります。 ここで何が言いたいかというと、

・9:00~13:30の4時間くらいは上昇しっぱなしだった。
・13:30~17:00の4時間くらいは下降しっぱなしだった。

という事です。

私の感覚だと、「細かい波」の前後を繰り返しつつも、相場は2~3時間くらい上昇(下降)が続く傾向にあります。1日中上昇しっぱなしという事もあります。 10分くらいで1円上がってその10分後に1円下がってまた次の10分で1円上がって・・とそこまで激しい波は描きません。

これが、予測の目安その1となります。

バイナリーオプションの場合、10分単位なので「細かい波」に左右されるモノでしょ!? と思うかもしれませんが、上の画像をもう一度見てください。 

ピンクの部分(15:40~16:50)を10分単位で観ると↓↓↓↓↓


このようにLOWが続いています。

これは、コインを7回投げたら1回しか表が出なかったという結果とは違う事が分かりますよね? 

バイナリーオプションには確実に「予測」する要素があるのです。

バイナリーオプションはまず、現状が円高傾向なのか? 円安傾向なのか?を見て、

ここ数時間で上昇し、今後も続きそうならHIGHを狙う。(逆もしかり)

何だかグラフの波が安定してないぞ・・と思ったら、手を出さない!

これを目安に始めればよいのです。 ※補足!! チャートは5分足が見やすいので現在の流れを見るのには5分足を見ています。


※おまけ・・「さあ、やろう」と思って5分足で見た時こんな状態だったら私はとりあえずステイします。

>>バイナリーオプション講座はBOBOXを例にしています。


>> バイナリーオプション攻略法の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年12月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。

無料口座開設