今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

バイナリーオプションで勝つ為のコツを教えます

 

20170629jet
バイナリーオプションでの攻略法だけをみても、実際は数分単位の取引をするわけで、しかも人気の「短期取引」の場合、ボタンを押したところから数分後・・という取引なのでボタンを押すタイミング等、細かいコツが知りたくなりますね。

基本的な攻略法に関してはコチラをご覧ください。

特にレジサポライン攻略を読んで欲しい! もう今はこれだけが最強です。
>>レジサポライン攻略

これらを踏まえたうえで、さらにこのページでは”細かくコツ”をお教えします!

攻略のおさらいと、コツはどこにあるのか?

20170629jet2
バイナリーオプション攻略をおさらいしますね。

まずこれはドル円の1時間足をMT4で表示させたものです。

表示させているインディゲーターは、

・一目均衡表(設定はデフォルトのまま)

・移動平均線(20日(黄)、75日(緑)、200日(オレンジ)の3本)

ボリンジャーバンド

の3つです。 このうち、ボリンジャーバンドと20日移動平均線(黄色)は自然と取引には使わなくなってきました。 ただ、なんとなくあると落ち着くというか・・

そして、赤い線が前日の高値と安値に平行のラインを自分で引いたものになります。 これは日足で確認すると分かりやすいです。 (日本のと海外ので時差の関係でどっちがいいの?って場合は海外の方がよいのかなと思います。)

レジサポライン攻略は、これらが「抵抗」と考えて、タッチした時に逆張りをするというものです。

これは「この値に来たら売ろう(逆も然り)」と考える目安にする人が多いので、その値に達したら逆に動くという法則を利用したものです。

という事で、「これらの抵抗にタッチした瞬間にHIGHかLOWの逆を買う」・・ボタンを押すわけですが、これだけの説明だと

・ラインにタッチしたちょうどがいいの? 少し手前くらいがいいのか?・・ボタンを押すタイミングのコツはあるの?
・いつくらいから狙い始めて、何分足でみたらいいの?1分足や5分足?・・コツはあるの?
・タッチしやすい時間帯とかある?・・コツはあるの?
・移動平均線は斜めの場合、分かりづらい。
・雲が抵抗っていうけど、凸凹してるんだけど・・
・抵抗の手前でいったん戻ってしまった・・次に来るときはどうする?
・タッチの仕方だってケースバイケースじゃん!
・これは買ってもいい時と、買ってはいけない時の明確な判断がしたい

等々、ケースバイ・ケースで一概に言えないからこそ勝てる人と勝てない人が出てくるわけですね。

という事で、今回はボタンを押すタイミングのコツを伝授しながら他の要素も解説出来ればよいなと思っています。

ラインの信憑性のコツ・感覚

20170629jet4
はい、という事でケースバイケースなのを前提にこのパターンを見てみましょうか。 これ15分足なんですけどまあ5分足とかでもこんな感じのローソクの伸び方は良くしていますのでサンプルとしてよい図かと。

ラインが前日高値ラインで、ファーストタッチでLOWを狙うという局面。

実際に上ヒゲを伸ばして下まで戻されているわけですから、「ああ、勝ちだったな」という図ですが実際取り引き中は上に行ったり下に行ったり・・ライン丁度で取り引きするよりは上のピン!とはみ出したところで取り引きしたいですよね。

でも、実際は

20170629jet5
処理が雑ですが、こんな感じなんですよね~

近づいてきた! チャンス到来・・まではいいとして、

どこまで上がってくるんだ? 手前で落ちちゃわないか・・

ライン丁度でボタンを押すのか? どうなんだ・・

ってなるわけです。  ここのコツですよね~・・

まず、ライン丁度で買おうとはしない これは大事ですね。 理想は離れた所から一気にピョーン!とラインをはみ出してくるパターンです。 この場合は待ってました! と先端についたのと同時に購入ボタンを押します。

先端についたかどうかなんてどうやってわかるのか? というと、これはボールを投げた時になんとなく最高値が予測着くのに似ています。 MT4でのグググっていう動きも最初よりも勢いが弱くなってくるので、この辺かな? というのが感覚的に身についてきます。

では、地味~にタッチした場合はどうか? 下からびょーん!ではみ出た時は勝率高いですが、この時もラインを目安に少しくらいはみ出るかも? くらいの感覚が良いでしょう。

最初のうちは、せっかく来たチャンスを逃してしまうかもしれないという思いがありますが、モタモタしてるうちに抵抗を受けて下がっちゃったとします。 でも、買わなかっただけでそれは負けではないのです。

当たり前っちゃー当たり前なのですがこれで勝率は高まります。

ちなみに、「ヤバイ!ラインはみ出してきた! 勢い凄い!やめよう!」と思わず、ラインでどのくらいの抵抗があったかを考慮して、まだ抵抗が残っているという感覚ならはみ出した後を狙い撃ちするのはセオリーです。

テクニカルツールのラインの値の信憑性について

20170629jet3
先ほどのは、わりと値に信憑性のある「前日高値・安値ライン」を前提に話しましたが、例えばこのように日足や一時間足でテクニカルツールにラインを目印として引いておき、5分足に移動するなんてパターンもありますよね。

ボタンを押すときの考え方・身構え方としてはさほど変わりありませんが、時間足が大きければ(1時間や日足という意味)大きいほど値が曖昧になります。 多少の前後は当たり前です。

なので「目印がてら」引いておいたはずのラインを5分足で信用しすぎると結構ズレた所が抵抗になっていたりします。

一番良いのは、日足で引いたラインが1時間足でのテクニカルツールとも近い値を示している場合ですね。 この時は1時間足の方に合わせます。 同様に15分足、5分足と拡大していった時にもテクニカルツールが近い位置にあるかもしれません。 こういった時はどんどん値に信憑性が増してきますのでそこちょうどで狙っても良いでしょう。

まあ、とにかく焦らない
ラインを信用しすぎない
一番理想は勢いよくラインを抜けた先端を狙う

この3点がコツかなと思います。 また思いついたらこのページを更新しますね!


>> バイナリーオプション攻略法の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年12月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。

無料口座開設