今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

平均足-MT4で設定してバイナリーオプション攻略

 

20140331a

本日はMT4のテクニカルツール「平均足」(へいきんあし)の設定方法・使い方などなどです。

通常、テクニカルツールと言えば、ローソク足に付け足すように移動平均線やボリンジャーバンドを表示させたり、または下部にMACDやストキャスティクスを表示させていると思います。 しかし、中にはローソク足だけでトレードするという方もいらっしゃるかもしれません。ローソク足分析は非常に有能なテクニカル分析ではありますが、同時にダマシが多いというのが難点です。

短い足になればなるほどその傾向は強く、1分足や5分足などではどうしても相場のノイズを吸収することができずに、ダマシに遭遇する確率が高くなってしまいます。

そんなときに役立つのが「平均足」なのです! 平均足はローソク足の進化版とも言える存在です。

平均足をMT4で設定する方法

平均足の始値は前の足の始値と終値の中心になり、終値は四本値の平均となるのが特徴です。高値、安値はローソク足と同じように高値と安値を用います。

文字で見るといまいち分かりにくいので設定方法からいってみましょう。

20140331b

まずはデフォルトでは左下にある「ナビゲーター」→「カスタムインディゲーター」より、Heikin Ashiをドラッグ。 ローマ字なんですよね。

20140331c

色は何でもいいです。初期設定だとこうです。 とりあえず全部デフォルトでOK。

20140331d

今表示されているのがローソク足だとカブっちゃって見づらいので、ラインにしておきます。

 

20140331eローソク足

すると、もともとこうだったのが(※上下にボリンジャーバンドを2σと3σの2本していますが気にしない)

20140331f平均足

こんな風になります。 上昇=白 下降=赤 といった所ですね。 この色は赤(上昇)と青(下降)の方が見やすいかもですが私は背景が黒で青が見づらかったのでとりあえずこれで。

理屈なんかは検索すれば沢山出てくるのですが、FX用の説明という事もあり、なんだか分かりづらいと思うので初心者の方は、

・ローソク足の進化版
・ローソク足だとチャートに忠実に再現するが、平均足はもっと曖昧にその時その時の方向を示してくれるようなイメージ

という風にとりあえずは頭に入れておけばよいのではないかと思います。

具体的には、例えば上の画像のローソク足と平均足を比べた時に、オレンジの枠の中だと、ローソク足では上昇中に一瞬ガクっと下がった時には反転(透明の中に白がある)して表示しています。 平均足ではその部分が反転していませんね(上昇を示す白いまま)

実際にチャートを見るととても分かりやすく、上昇トレンドのときは陽線が連続し、下落トレンドのときは陰線が連続して出現します。陽線と陰線が互いに入り交じるローソク足とは、トレンド把握のしやすが断然違いますよね。

ローソク足と比較すると・・?

20140331g

さて、具体的に実践でどう使えるのか? 例えば今現在のチャートはこんな感じでした。
表示中の罫線分析ツールは、
・ボリンジャーバンド→期間20の2σ(緑)と3σ(ピンク)
・下のがRSI(期間5)
・1分足のUSD/JPY

です。 ボリンジャーバンドにタッチして上昇の兆しが見えているので「今でしょ!?」の所、平均足は「赤」(下降を表す)のままですね。

なので、まだ不安なのでステイしようという考え方になります。

20140331h

ローソク足を表示させてみました。 タッチしてすぐ反転しているのが分かりますね。 ここでHIGH&LOWなら、HIGHを購入するのがセオリーです。 ローソク足で観る場合は、BUYなのです。 ここが違いますね。

平均足の方がより慎重で負けにくく騙されにくいです。 ただ、バイナリーオプションの場合は購入時点よりも高いか?低いか?なのでその「購入時点」のタイミングをつかむまでは慣れが必要です。

20140331i

ちなみに先ほどの続き。

サンプルとしては「案の定上がると見せかけて下がりました。 ダマしを回避できましたねー」というのがよかったのですが、しっかり上昇しましたね。 ローソク足基準で購入していても勝ちでした。

ちなみに私が一番平均足が使いやすいと思う時は、リアルタイムでMT4のチャートを見ているとローソク足だと反転するの?しないの?というのが数秒単位で変わるじゃないですか。 だから「確定するまでよく分からない」っていつも思うのですが、平均足の場合はリアルタイムで反転しにくいです(レンジ相場の場合は赤になったり白になったりはありますが)。  なので色への信頼が高いのがポイントかなと思うのですがいかがでしょうか?


>> バイナリーオプションで使えるテクニカル分析大全集の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年3月最新版!

初心者向けに、プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設
optioncolor

通貨ペアだけでなく、金などのコモディティ取り引きをしたいならコチラ。特にゴールドは慣れると動きが分かりやすいとの声もあるので修行してみるのもいいかもしれませんね。

無料口座開設
traderush150

老舗のサイトで出金経験もあります。 信頼性は高いです。SKYPEで担当者と会話が出来て攻略法なども教えてくれます(英語でやり取り)英語のページに飛びますが右上のタブで日本語に出来ます

無料口座開設
private

今すぐお金が欲しい方は特に必見という刺激的な宣伝文句が印象的。 日本人向けでボーナス等も充実しています。 堅実的にじっくりやるというよりはギャンブル感覚が強めに感じましたがやっぱりそういうのが日本人はお好きなようで人気なのでご紹介しておきます。

無料口座開設