今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

移動平均線-バイナリーオプション攻略テクニカル分析-

 

20140324e
バイナリーオプションの勝率を6割にも7割にも8割にもするために、誰もがチャートをみながら例えば1分後に上がるか?下がるか?を「予測」して購入していますよね。
その予測の目安を表示させるツールがテクニカルツール(分析)という風になんとなく単語だけ覚えておけばOKです。

テクニカル分析に様々な指標がありますが、ここでは比較的メジャーな指標に分類される「移動平均線」を使った分析を見ていきたいと思います。

 

移動平均線はいくつか種類がありますが、もっとも多く使われるのはSMA(単純移動平均線)と呼ばれるものです。

移動平均線の設定の仕方

20140324a
設定の仕方はこう。 MT4の場合は挿入→罫線分析ツール→トレンド→MovingAverage

左にあるナビゲーター→インディゲータ→トレンド→Moving Averageを右の画面にドラッグでも可能。

指定した期間の平均値を出したもので、10SMAなら過去10本分の足の平均値を出し、25SMAなら過去25本分の足の平均値を出します。

通常、移動平均線は期間の異なる数本を用いることが多く、10SMA25SMA75SMA200SMAなどの組み合せを多く見ることができます。

20140324d
ここの機関と、スタイルをいじります。

この辺の設定は好みらしいのですが、これは流石に使いやすい物を知りたいですよね。
オススメは、

20170810e
25日・・黄色
75日・・緑
200日・・オレンジ

の3本です。 色分けは自由ですがこのサイトで解説する時にこの色分けにしているので一緒の方が分かりやすいでしょう。

(後で編集する時は、チャート→表示中のインディゲータ→MovingAveradgeを選択して編集。 数本入れるとどれがどれか編集を押さないと分からない)

移動平均線の攻略使い方

20170810f
では、実際に移動平均線をどのように活用するのか? を説明します。

FXと、数分単位のバイナリーオプションではやり方が違うのですがどちらも解説しますね。

必ずしもそうなるとは限らないのですが、サンプルを取ってみましょう。 例えば左上のオレンジのラインで支えられている所・・アップしてみます。

20170810g
まず、①の所ですね。 移動平均線を抵抗線として使う という攻略法です。

抵抗というのは、風邪の抵抗を受けるとか・・進もうとしている力と反対の力が働くような意味合いなのはつかめますよね?

この線が抵抗になるとあらかじめ分かっているのですから、①のオレンジの線でHIGHを買えば、「これ以上下に行きづらい」=勝率が高い。 

というのは分かりますよね?

めちゃくちゃ簡単でしょう? これが案外ちゃんと機能するわけなんですよ。 ちなみに上のは30分足です。

コツは、「ファーストタッチを狙う」という事です。 抵抗もしばらく突っついているとだんだん弱くなっていつかは抜けるor跳ねかえるのどちらかに決着がつきます。

抜けるのか跳ね返るのかは1/2なので分からないですが、揉み合う・抵抗に合う確率はかなり高いので、揉み合ってるうちに勝ちをさらおうというのが海外バイナリーオプションいおける移動平均線の使い方です! 完璧。

では、②はどういうケースか? FXではふり幅=利益なので、大きく動かないと儲からないのです。 だから、②のようにしばらくもみ合った後に抜けた時は、勢いよく飛び出すからそこを狙おうぜ!というのが移動平均線の使い方なのです。

支持線って何?

専門用語を使うと、移動平均線が、支持線として機能していた場合(しばらくチャートがこの移動平均線の線に法則性を見出している場合なんですけど分かりますかね・・)、この移動平均線を突き抜けた時(ブレイクした時)は画像のようにその後もブレイクする事が多い。 というような言い方をしますね。

ゴールデンクロスとデッドクロスを狙う方法

20170810h
後はFXでの移動平均線の使い方でよく使われる手法は、2本の移動平均線を使って、ゴールデンクロスとデッドクロスを狙おうという攻略法です。

クロスして上に行くのがゴールデンクロスで、
クロスして下に行くのがデッドクロスといいます。

さきほどの、②はチャートが揉み合った後に下に突き抜けたのでデッドクロスを狙った といういい方も出来ますよね。

2本の移動平均線、どっちがメインとして考えるのか? って私は初心者の時思いましたが、基本的には日数の少ない方がメインだそうです。

上のだとまだクロスしていませんが、黄色(25日)が、緑(75日)をクロスして上に行きそうな雰囲気が出ていますよね? これをきっかけにここからグングンと上に伸びるパターンなのでは? 買い時では!? というのがFXにおける移動平均線のゴールデンクロス攻略法です。 ちなみに、「具体的にどのタイミングで買えばいいのか?」という誰もが思う疑問に明確に答えている所は少ないですが、きちんとクロスした形が出てきたのを見てからの方が良いのでしょう。 

これは30分足なのですが、数分取引の海外バイナリーオプションには向いていません。

具体的に使うには何時間足で使う?

20170810i
さらに具体的には、何時間足に表示させて、どう使うか? ですよね。 1分足だとガンガンぶつかるし、1時間足とかだと全然タッチもしてくれない。 

そして、何色がどうなの? 全部同じと考えていいの? 等、最初は分かりづらいものです。

海外バイナリーオプションで短期取引を狙う場合、確率がかなり高いのは1時間足でチェックしておき、近づいて来たらラインで印をつけます。(左上に「ー」というボタンがある) 近づいて来たら15分足~5分足で表示させて狙います。

それ以外の5分足や15分足等では勝率が低くなるのであまり利用しなくなりました。 最初のうちは少額で沢山取引したいからついつい5分足とかの移動平均線もいちいち狙っていましたけどね。

感覚では明確に5分や15分よりも、1時間や日足の方が抵抗として機能する確率はかなり高まり、その代わり線にタッチした瞬間でいいのか? という「値」は曖昧になります。これは地図で雨雲レーダーなんかを表示させているのをイメージすると分かりやすいのかなと。

期間(色)の違いはあるの?

基本的には期間が大きくなればなるほど抵抗力は高まります。 平均の値なのでデーターが多い方が正確ですよね。 ただ、期間が短い方がトレンドではあるんですよ。 だからクロスした時は転換のタイミングと見やすいわけですね。


>> バイナリーオプション攻略で使えるテクニカル分析大全集の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年8月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設