今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ドル円は日足一目均衡表の雲の下をキープなるか?尖ってるんですけど

 

20151009a
ドル円は、一目均衡表の雲の下を綺麗に推移中。 FOMC議事録で大きく下落する局面もありましたが119円後半をじりじりと。 20日移動平均線(黄色)と一目均衡表の雲の抵抗をそのまま受けています。 尖ってて凄く窮屈ですね・・下からの買い支えもそれなりにありますしね。

バイナリーオプション予報10月9日更新分、いってみましょう

本日のレジサポラインと攻略。

20151009b
本日のレジサポラインと攻略。 まずは1時間足で見て200日移動平均線(オレンジ)と一目均衡表の雲が上にあり抵抗として有力です。これは日足で見ても一目均衡表の雲や移動平均線が上に広がっていますからね。 どっと上がった時なんかはLOWを狙いたい所ですね。 株価を見て上に上がる事はあるでしょう。  ここ最近の流れから上が重く下落してくるようであれば、狙いにくいですが昨日のFOMCの時の下値か、前日安値で拾いたい所です。

20151009c
あ、きましたきました。 多分上海株の回復からか? 急に伸びてきたのでチャンスでした。 移動平均線あたりまで伸びてきて、戻されています。 正にこういう事!

20151009d
抵抗を受けて下落。 分かっていても、判断が早すぎたら1分取引で負けてたかも・・というのがバイナリーオプションの難しい所でもありますよね~ ただ、頂点に達するところくらいが移動平均線のあたりだったので慎重に行けばこれ今日のラッキーポイントでしたよ。 見事ゲットです。

21時30分~輸出価格・輸入物価指数

17:30 GBP 貿易収支 (8月)
17:30 GBP 非欧州連合貿易収支 (8月)
21:30 USD 輸出価格 (月刊) (9月)
21:30 USD 輸入物価指数 (月刊) (9月)
21:30 CAD 雇用者数増減 (9月)
21:30 CAD 失業率 (9月)
22:10 USD 連邦公開市場委員会メンバーのロックハートが語る

今日の指標発表は地味め。 輸出価格・輸入物価指数の発表があり、ロックハート氏発言がありますがさほど注目はされていない様子。 とはいっても時間をまたいで取引すれば、数字によってバイナリーオプションの勝敗を左右するくらいの動きは見せますので当然時間割は頭に入れておきましょう。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年11月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。

無料口座開設