今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

2017年、トランプラリー継続を思わせるスタート。118円半ばの壁を超えられるか?

 

年明け相場を経ての2日目! 今日仕事始めの方もいますか?

バイナリーオプション攻略講座1月4日更新分、行ってみましょう~

ドル円はトランプラリー継続!118円の壁を超えられるか?

20170104a
ドル円、年明け初日は大体の予想通りトランプラリー継続を思わせる動きでしたね。 118円越えてから、ズドーンと落ちており、23時~0時頃なのでアメリカの指標発表が影響しているのかと思いましたがISM~等は良かったようで、原油安と118円半ばの壁(ここしばらくの最高値)を意識した売りが主な原因のようです。

そこからまた回復してきていますし、とりあえずは、118円台半ばの壁を超えられるか?がポイントとなっています。 FX関連のコメントでは既に125円が意識されてきていますがどうでしょう。

昨日の攻略を振り返ると、まず、前半は1時間足の200日移動平均線(オレンジ)に振れなかったことが悔やまれます・・ここで完全に支えられてましたね。 「あれ、これ書いてない、気づかなかった!」と後で思いました。 その後、ここの斜めライン超えるとポーンと行くぞっていうラインを超えて一気に上昇。 一旦、注目の117.81円でも抵抗を受けたり下支えになったりとラインが機能。 そして、次に目安としていた118.23円当たりのラインで抵抗にあっていますね。

その後の下落からの、200日移動平均線(オレンジ)での反発、そして一昨日の高値での反発が一番分かりやすいHIGH狙いのポイントでしたが、寝てる時でしたね。これぞ!というポイントがここにあったのがうかがえます。

FOMC議事録

13:00 THB タイ消費者物価指数 (前年比) (12月)
16:00 BRL IPC-Fipeインフレーション指数 (前月比) (12月)
17:00 EUR スペイン失業変化
17:15 EUR スペインサービスPMI
17:45 EUR イタリアサービス業購買管理者指数 (12月)
17:50 EUR 仏サービス業購買部協会景気指数 (12月)
17:55 EUR 独サービス業購買部協会景気指数 (12月)
18:00 EUR マーケット総合PMI (12月)
18:00 EUR サービス業購買部協会景気指数 (12月)
18:30 GBP 建設業購買部協会景気指数 (12月)
19:00 EUR 伊消費者物価指数 (前月比) (12月)
19:00 EUR コア指数 (前年比) (12月)
19:00 EUR 消費者物価指数 (前年比) (12月)
04:00 USD 連邦公開市場委員会議事録

月初なのでいろいろ指標発表(先月の集計結果)が出てくるかと思いましたが今日はあんまりですね。 

4時~FOMC議事録がひっそりと公開されるようですが全然話題になっていませんね・・ 利上げの時期や回数が注目要素ですが去年から何も変わっていないので内容も変わらないという予想でしょうか。

本日のレジサポライン攻略

20170104b
ドル円1時間足に前日高値・安値ラインを引いたものです。 今日は分かりやすいですね。

レジスタンスラインの目安は・・やはり118.60円の最高値がテッパンのレジスタンスライン。 ただ、その前の118.50円の節目あたりからもう「どよーん」と重いイメージを持っていると良いでしょう。 この辺で”不意に”ぴょーんと上昇した場合は、細かい値は置いといて、ハエ叩きLOW狙いですかね。

そして、そこを超えるとしばらくこれといった目安が無いので、119.00円、119.50円と節目節目で抵抗がある(休憩が入るというイメージがいいかも)と狙うしかないのです。

サポートラインの目安は・・やはり昨日と同様にオレンジの200日移動平均線、前日安値ラインの117.214円、そしてその下には75日移動平均線(緑)や一目均衡表の雲も控えていて、勝そこまで下落が進む要因も無いので要所要所でHIGHの狙い所が多数ですね。 ただ、基本ふわふわ上昇している所なので、ここまでの下落となると「何か要因がある」のかもしれないのでその内容次第ではテクニカルなんか関係なく沈むんですけどね。 もし、自然と調整等でジワジワ下落している場合はチャンス多数という事で。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年8月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設