今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

FOMCを経て、ドル円相場の行方は・・バイナリーはやりづらい局面

 

FOMCを経て、ドル円相場はどうなっているのか

バイナリーオプション攻略講座6月15日更新分、行ってみましょう~

ドル円はFOMC前にいったん崩れて

20170615a
ドル円はいったん108円後半くらいまで一時的に下落。 これが21時台なので、FOMC後の動きでは無くて、FOMC前の指標発表で大きく動きがあったようですね。 不安を煽られた駆け込み感があります。

FOMCの内容はわりと予想通りな感じもしますが、

・利上げはあと一回と明確に示した

・バランスシート縮小年内開始

が大きな要点。 FOMC後はほっとしたのか、回復を見せています。

この戻りもまだバタバタの最中なので、冷静になったらどうなるかですね。

20170615b
ドル円を週足で見ると、一目均衡表の雲を下に抜けそう・・で、雲の中にいったん押し戻されたところです。 75日移動平均線(緑)にもギリギリ支えられていますね。 このまま雲の中を推移となるのでしょうか。 これは結構注目なテクニカルですね。

フィラデルフィア連銀製造業指数他

10:30 AUD 雇用者数増減 (5月)
10:30 AUD フルタイム雇用変更 (5月)
10:30 AUD 失業率 (5月)
13:00 IDR インドネシア貿易収支 (5月)
15:45 EUR 仏消費者物価指数 (前月比) (5月)
15:45 EUR フランスHICP (前月比) (5月)
16:15 CHF 生産者物価指数 (前月比) (5月)
16:30 CHF 公定歩合発表
16:30 CHF スイス国立銀行金融政策評価
16:30 CHF スイス国立銀行記者会見

16:40 AUD オーストラリア準備銀行総裁補佐デベル氏は語る
17:00 EUR 伊消費者物価指数 (前月比) (5月)
17:30 GBP 売売上高コア(前月比) (前年比) (5月)
17:30 GBP 小売売上高コア(前年比) (前月比) (5月)
17:30 GBP 小売売上高(前年比) (前月比) (5月)
17:30 GBP 小売売上高(前月比) (前年比) (5月)
暫定的な IDR インドネシアの金利決定
17:50 EUR スペイン10年負債オークション
18:00 EUR 貿易収支 (4月)
18:10 CNY 中国新規借入
暫定的な EUR ユーロ圏財務相会合
20:00 GBP 金融政策委員会議決削減 (6月)
20:00 GBP 金融政策委員会議決ハイク (6月)
20:00 GBP 金融政策委員会 (6月)
20:00 GBP BOE QE合計 (6月)

20:00 GBP 公定歩合発表 (6月)
20:00 GBP BOE金融政策委員会議事録
21:30 USD 輸出価格 (前月比) (5月)
21:30 USD 輸入物価指数 (前月比) (5月)
21:30 USD 失業保険申請件数
21:30 USD NY連銀製造業指数 (6月)
21:30 USD フィラデルフィア連銀製造業指数 (6月)
21:30 USD フィリー連銀雇用 (6月)
21:30 CAD 製造業出荷 (前月比) (4月)
22:15 USD 鉱工業生産 (前月比) (5月)

今日はたくさん指標発表がありますね。  アメリカは失業保険申請件数やフィラデルフィア連銀~などの発表があります。 FOMCを経て今後はまたアメリカの経済状況・指標発表を材料視するようになりますのでまず注目です。

本日のレジサポライン攻略

20170615b
先ほどの週足で気になった75日移動平均線(緑)のあたりに試しに目印がてらラインを引いてみます。

20170615c
そして1時間足で見るとこう。 上が昨日の高値で下が安値で。真ん中のが週足の75日移動平均線(緑)。 ここらが今ポイントとなっていますね。

レジスタンスラインの目安・・今揉み合っているラインは値もはっきりせず使いづらいのであくまでも目安ですが、ここを上に越えると75日移動平均線(緑)や200日移動平均線(オレンジ)が上に伸びてきているのが分かりますね。 これと一目均衡表の雲が抵抗になってくるのでタッチでLOW狙いです。 そして前日高値ラインの110.35円が本命でしょう。

サポートラインの目安・・一旦回復が落ち着いてまた下落してきた場合は目安が乏しく、昨日の安値くらいしか今のうちにポイントとは言いづらい。 強いて言えば109.50円や109円ジャストの節目ですね。 この辺を突き抜けるような大きな動きがあればそのタイミングで一時的な抵抗を見込んでのHIGHを拾ってもよいかな・・うーんどうかなっていう感覚です。 下に崩れた時はあまり積極的にトライしない方が良いでしょう。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年6月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設
traderush150

老舗のサイトで出金経験もあります。 信頼性は高いです。SKYPEで担当者と会話が出来て攻略法なども教えてくれます(英語でやり取り)英語のページに飛びますが右上のタブで日本語に出来ます

無料口座開設