今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

9月9日が北朝鮮の建国記念日!ドル円108円は底値で買いなのか?警戒か?

 

9日は北朝鮮の建国記念日で今日は金曜日

バイナリーオプション攻略講座9月8日更新分、行ってみましょう~

9日は北朝鮮の建国記念日で今日は金曜日

20170908a
ドル円は再び下値模索の展開。 具体的にはドラギナイト(ユーロ利上げ示唆でユーロが売られて円が買われる)と、失業保険申請件数が増えて結果がいまいちだったという要素もありましたが、日本時間から夕方にかけて地味~~~~な下落でしたよね。 あまりに地味な展開で上の75日移動平均線(緑)まで来てくれればLOW買うのに・・届かないっ!という嫌な展開でした。 25日移動平均線(黄色)でいったんHIGH狙いが出来たかなって所ですね。 その後は一目均衡表の雲の下限など。 動きが緩かったのでガンガン行けば連勝出来た局面でしたがどうでしたか?

という事で、普段為替や政治的なニュースに興味の無い方でも「9月9日に北朝鮮が何かしでかすかも」とザワついていますが(9日は北朝鮮の建国記念日なので何かするかもねと)、これを控えて為替にも影響出てくるのでしょうか? 9日は明日で時差もさほどありませんが今日が週末の金曜日なので一応決算しておこうって動きが出るかもしれません。 逆に「どうせ大したことないだろう」「9日を過ぎたらリスクが軽減されて上昇していく」と先読みがあって上昇していくかもしれません。

昨日は安値が108.04円だったので相当キテますよね。
20170908b
FXの場合、ロングポジションを持っている人は怖いんですよね~ もうしばらくこの一目均衡表の雲でなんとか支えられてきたのが完全に落ちた=108円を下回るかどうかが基準でしょう。 ら、一時的に一気にドドっと雪崩が起きますよね。 早めに手放した方が良いと思いますが、むしろここが買いと買う人もいて・・というのがFXの世界。

ちなみに、108円を割るとドドっと下落するのは自然な事なので、あともうちょっとでそれが発生するなら「売り」を仕掛けて強制的に仕掛けるというグループが出てくるかもしれません。 ドドっと安くなったところで買うワケですよ。 怖いですね~

イギリスの指標発表等

12:00 AUD オーストラリア準備銀行総裁補佐デベル氏は語る
14:45 CHF 季節調整なし失業率 (8月)
14:45 CHF 季節調整済み失業率 (8月)
15:00 EUR 独貿易収支 (7月)
暫定的な CNY 中国輸出 (前年比) (8月)
暫定的な CNY 中国輸入 (前年比) (8月)
暫定的な CNY 中国貿易収支 (米ドル) (8月)
17:30 GBP 鉱工業生産 (前月比) (7月)
17:30 GBP 製造業生産 (前月比) (7月)
17:30 GBP 貿易収支 (7月)
17:30 GBP 非欧州連合貿易収支 (7月)
17:30 AUD 澳联储主席洛威(Lowe)讲话
21:00 GBP NIESR GDP予想
21:30 CAD 雇用者数増減 (8月)
21:30 CAD 失業率 (8月)
21:45 USD FOMCメンバー ハーカー 談話
02:00 USD ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント

今日はイギリスの指標発表等・・ドル円で考えるとFOMCメンバー発言等が注目材料ですが、まあそんな感じより週末に向けてどうなるか? って所ですよね。 市場の意識が「ここが底値」なら回復してくるかもしれないですしね。

本日のレジサポライン攻略

20170908c
1時間足で前日高値・安値ラインを引いたものです。 バイナリーオプションの場合はここが底値なのか? 下へのズドーン警戒か?など考える必要はありません。

レジスタンスラインの目安・・上に回復してきた場合は青い基準線(一目均衡表の雲を入れた時のデフォルトで表示される)や、25日移動平均線(黄色)・75日移動平均線(緑)でのLOW狙いはアリですね。 動きが緩いので。 その後一目均衡表の雲・そして前日高値といった所でしょうか。前日高値は下落の途中で日が変わってマークされたっていう数値なのですがそれでも案外機能するものです。

サポートラインの目安・・下はまず昨日の安値=108円ちょうどくらいが完全にテッパン。 なんですけど、ここで「仕掛け売り」が入るかもしれないので「テッパンとも言えないけど、セオリー」といった所でしょうか。 ラインへの完全なファーストタッチにこだわると下に抜けちゃうかもしれません。 あくまでも「この辺に抵抗あり」と見て、近づいた段階で判断しましょう。 一番の理想はちょっと上の方から一気にラインに近づいた時ですかね。 その場合はラインの少し上で跳ね返るパターンが多いです。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年9月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設