今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

コーン米NEC委員長が辞任のニュースでドル円下落

 

バイナリーオプション攻略講座3月7日更新分、行ってみましょう~

コーン米NEC委員長が辞任のニュースでズドーン

20180307a
ドル円は早朝荒れ模様。 「ああ、ドル円持ちこたえてるんだ。106円台だ」って思っていましたが7時台にズドーンきてますね・・ トランプの関税に反対していた、コーン米NEC委員長が辞任というニュースが引き金となりました。 やっぱり今の話題はとにかくトランプの関税問題。 まだ本決まりじゃないので、昨日もありましたが交渉の為の口実で実際はしないよってなれば回復してくるのだろうとか、しばらくこの問題が大きく為替を動かしそうですね。

※コーン国家経済会議議長、辞任へ 米の経済政策の司令塔

日本時間が始まって、落ちた分、回復するのか、このまま落ちていくのか迷い中といった所。 FXやってたら売りを仕掛けている方も買いを仕掛けている方もこれは迷いますね~ 一度”売り”に転じると速そうなので注意ですよ。

昨日の動きをバイナリーオプション攻略目線で振り返ると、まず雲を上に抜けて高値も更新したあたりからスタートしたんですよね。 その後下に落ちてきて、ポイントは前日高値ラインと一目均衡表の雲で「HIGH狙い」でしたがこれがちょっとズレてるとか関係なく一気に雲の中に入っちゃってるんですよね・・その後上に抜けようとするのを拒まれましたがこれは負けパターンでした。

米・ADP非農業部門雇用者数やFOMCメンバー発言等

10:30 USD FOMCメンバー カプラン 談話
16:00 MYR マレーシア金利
17:30 GBP Halifax住宅価格指数 (前月比) (2月)
17:30 GBP ハリファックス社価格指数 (前年比) (2月)
19:00 EUR 国内総生産 (前年比)
19:00 EUR 国内総生産 (前期比)
21:30 GBP 年予算発表
22:00 USD FOMCボスティク委員発言
22:15 USD ADP非農業部門雇用者数増減 (2月)
22:20 USD 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー発言する
22:30 USD 非農業部門生産性 (前期比)
22:30 USD 貿易収支 (1月)
22:30 USD 単位労働コスト (前期比)
22:30 CAD 労働生産性 (前期比)
22:30 CAD 貿易収支 (1月)
00:00 CAD BoCレート声明
00:00 CAD 公定歩合発表
00:30 USD 原油在庫量

00:30 USD クッシング原油在庫

今日は、ADP非農業部門雇用者数増減が重要。 その他の指標発表もそうですし、FOMCメンバー発言など盛りだくさんです。 最近はこれらの景気の数値に”そこまで”大きく左右されない傾向にありますが、行ってこいくらいの動きは出るかもしれませんし注目度は高いです。

本日のレジサポライン攻略

20180307b
ドル円1時間足で前日高値安値ラインを引いたものです。 黄色いラインが25MA(25時間移動平均線)、緑のラインが75MA(75時間移動平均線)、オレンジのラインが200MA(200時間移動平均線)を表しています。 それと網のような物が一目均衡表というツールの雲と言われているもので、この2つを使って攻略していきます。 移動平均線についてはコチラ 一目均衡表についてはコチラ

レジスタンスラインの目安・・上はもうすぐいいのありますね。 昨日の安値ラインと一目均衡表の雲や75MAがマッチしているのでここはLOW狙いポイント。 数値的には105.84~87円くらいか。 雲の中に入った後は雲の出口、前日安値と続きますが弱め。

サポートラインの目安・・下は今勢いが強くて怖いですけど朝7時の下落でも105.50円あたりで何度か(5分足くらいで見ると分かりやすいです)支えられたので、やはり105.50円あたりはHIGH狙いのポイントです。 抵抗があるけどゴムが伸びるようなイメージで105.50円を下回って・・・ちょっとしてから戻ってくるみたいな動きもあるので105.50円ちょうどを狙うというよりは、少し突き抜けるくらいの先っちょを狙うのが一番勝率高いです。 その場合、ファーストタッチなら良いのですがじわじわと近づいてきている場合は避けましょう。 勢いが強すぎると、例えば「105.50円を下回ったら決算しよう」というような”ストップロスの巻き込み”で105.00円くらいまで一気に下る事もありますが、でもこれって冷静に考えればバイナリーオプションの場合ってそれでも「大負け」ではないんですよ。FXなら大事故ですけど。 ちょっとしたミスで負けるのと同じなのでその意識は大事です。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】

無料口座開設