今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ドル円は日足の基準線割れ!中国の報復関税他

 

バイナリーオプション攻略講座4月3日更新分、行ってみましょう~

ドル円は日足の基準線割れ!円高基調

20180403a
ドル円は円高に振れましたね~ 朝10時頃~だったので、日銀短観がいまひとつだったのがスタートですかね。 まあそれよりは落ち着いたと思われた中国VSアメリカの貿易関係がまた難航した事(中国が報復関税を課したとか)や、米・ISM製造~~がいまいちだったのも大きな理由となりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000098-mai-bus_all
<米輸入制限>中国、強硬策で揺さぶり 報復関税発動

金曜日は海外勢が祝日だった為、予想通り月曜日は大きく動きがありました。

20180403b
日足で見ると1年以上ぶり?に上に抜けた黄色(25MA)とか青い線(一目均衡表の基準線)を、再び下に抜けるか否かって所でしばらく粘っていたのですが、やっぱりダメだった~という感じでドドっと売りが入った所です。 識者は円高、円高って予想していますが、とりあえずは105円の節目が心理的節目であって105円弱~107円のレンジが続くのかなという意見になっています。

独製造業購買部協会景気指数など

13:30 AUD 公定歩合発表 (4月)
13:30 AUD RBAレート声明

15:00 EUR 独小売売上高 (前月比) (2月)
16:00 EUR スペイン失業変化
16:15 CHF 小売売上高 (前年比) (2月)
16:15 EUR スペイン製造業PMI (3月)
16:30 CHF SVME-購買部協会景気指数 (3月)
16:45 EUR イタリア製造業購買管理者指数 (3月)
16:50 EUR 仏製造業購買部協会景気指数 (3月)
16:55 EUR 独製造業購買部協会景気指数 (3月)
17:00 BRL IPC-Fipeインフレーション指数 (前月比) (3月)
17:00 EUR 製造業購買部協会景気指数 (3月)
17:30 GBP 製造業購買部協会景気指数 (3月)
21:00 BRL ブラジル鉱工業生産 (前年比) (2月)
22:30 USD FOMCメンバー カシカリ 談話
暫定的な NZD 世界乳製品取引価格指数
05:30 USD 米国石油協会週次原油株式
05:30 USD 連邦公開市場委員会メンバーブレイナード

今日はユーロ圏の指標発表が多数あるので夕方あたりから注目です。 ドル円のみでなく、色んな通貨ペアを表示させて前日高値安値での反発だけを狙っている方なんかは要チェックですね。 (ラインから遠いけど近づいていくかもとか)

本日のレジサポライン攻略

20180403c
ドル円1時間足で前日高値安値ラインを引いたものです。 真ん中のラインは臨時で日足の25MA”あたり”で目安として引いておいたものです。

黄色いラインが25MA(25時間移動平均線)、緑のラインが75MA(75時間移動平均線)、オレンジのラインが200MA(200時間移動平均線)を表しています。 それと網のような物が一目均衡表というツールの雲と言われているもので、この2つを使って攻略していきます。 移動平均線についてはコチラ 一目均衡表についてはコチラ

レジスタンスラインの目安・・上は日足の25MAや一目均衡表の基準線で今まで支えられていたので今度は壁になるかなと追加しておいた真ん中のラインあたりがポイント。 これが、1時間足の黄色い25MAとも近く、ちょうど106.09円なので106円の節目ともマッチしているんですよね。 この辺が壁となりいったん跳ね返されることが予測できるのでLOW狙いのポイント。 その後は一目均衡表の雲、前日高値と続きます。

サポートラインの目安・・下は何度も下に抜けてますけど、今は回復で伸びてきているので、再び落ちてきた際には、オレンジの200MAで支えられるかもしれませんね。 時間によりけりですが、あまり下の目安が無いから。 その後は前日安値ラインである105.65円。ここを下ると一時的に下落の勢いが強まりそう。 105円の節目はテッパンなのでそこまで落ちるのを待ってHIGH狙いですかね。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2018年最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。

無料口座開設

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。

無料口座開設