出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

12月2週目は事実上年末最終週相場!~投機筋のポジションから先を読む

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index fingh今年のFX相場は昨年に比べますと非常にどの主要通貨ペアも上下の値幅が狭く終わりそうで、11月末の感謝祭以降の動きをみてもいまひとつはっきりとしたトレンドがでていないことが気になります。

すでに今週は年末売買のほぼ最終週にさしかかっています。 これは「毎年そういうもんだから」と覚えておきましょう。

という事で、来週からは市場参加者も大幅に減ってクリスマス明けまでは動かなくなることが予想されます。

すでに足元でもかなり市場参加者が減少しており、相場の方向感をつかむことが非常に難しくなっていますが、こういう時こそ市場を先導する投機筋のポジションがどう傾ていいるのかをチェックすることが重要になります。

ドル円は今週上昇を狙っているのか?

シカゴCMEが発表しているIMMの12月5日付の通貨ポジションを見ますと、感謝祭前にかなりドル円のロングがほどき売りになったものの、その後は相場が下落した段階で再度買いが増えるという不思議な状況になってきています。
image002
Data CME

主要な投機筋のファンドマネージャーはすでにクリスマス休暇に入っていますので、一部のプレーヤーが下値でドル円を買い増した可能性がありそうですが、依然としてドル円ロングが11万枚というのはかなり大きなボリュームとなっており、クリスマスに向けてこのポジションがさらにほどき売りになるのか、今後さらに上昇を見越して保有が継続するのかどうかが注目されるところです。

すでに今週のFOMCでは利上げは確実な状況となっていますので、焦点はもっぱら来年以降の利上げ回数ということになりますが、3回が維持されれば一旦はさらにドル円が買い上がる局面もみられてそうで、相場がどう反応するのかに大きな関心が集まります。

ただ、114円台というのは今年かなり何度も止めれているポイントであり、現状の材料だけで今週果たしてどこまで上昇ができるのかも気になるところです。

ユーロドルもユーロロングが根強く残る状況

一方主力の通貨ペアとしてはもっとも取引量の多いユーロドルも一旦ドイツの連立政権問題などから下値を試す展開となりましたが、足元では、また上昇に転じる動きとなっており、今秋ECB理事会で新たな材料がでればさらに上昇する可能性も残される状況となっています。
image004
Data CME

ユーロドルも今年大きく買い上げられる期待がありましたが、年間の値幅は例年の半分近くで推移しており、方向感のないレンジ相場が継続したことを改めて認識させられます。

年末に入ってもユーロドルはユーロロングが増えており、大量の枚数というわけではありませんが、投機筋が上方向にユーロが動くとみていることがかなりはっきりわかる状況となってきています。

今年は米国のレパトリ法案が来年から実行になるかどうかの瀬戸際となっていることから多くの米系企業がユーロからドル転して本国に送金するのを来年にずらす動きに出ている可能性も高く、法案が通過すれば年明けにドル高になるとしても年末はこのまま緩いユーロ高が継続しそうな雰囲気になってきています。

為替相場の場合には、実需がもっとも相場のレベルに大きな影響を与えることは間違いありませんが、投機筋のポジションは一定の方向感を作り出すのに大きく影響することもあるため、見逃すことができない存在といえます。

とくに投機筋は買ったら必ずどこかで反対売買をすることになりますから、あまり相場が偏りすぎると逆方向に相場を動かすことも考えられ、かなり注意の必要な存在となります。

ドル円もユーロドルもロングがかなり集積していますので、年末のどこかでさらなるほどき売りがでるとなれば一旦相場は下落することも考えられますが、このままポジション持越しで来年まで継続するのであれば上昇して終わることも考えられるだけに、ここからは実際の相場の動きに十分な注意を払っていきたい時間帯にさしかかります。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】