出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

北朝鮮の「今後核実験とミサイル発射実験中止」は罠?証拠出ればさらにドル円上昇

 

colums月末に向けてドル円は上値を試す展開か

16日の週のドル円は日米首脳会談を控えて一旦下値を試す動きとなりましたが、106.881円以下には下がらず、首脳会談でも決定的に日本の貿易赤字を追求するような発言が出なかったことから一定の買戻しが進み107.600円レベルで週の取引を終えています。

一方週末の21日、北朝鮮の金正恩将軍が核実験の中止を突如として表明し週明けのオセアニアタイムに窓を開ける形でドル円は上伸しました。北朝鮮の報道によると核実験施設の廃棄を決定し、4月21日より核・ICBMの実験を停止するというもので朝鮮労働党中央委員会総会で金正恩自らが発言したものとされています。

果たしてこの報道にどこまで相場が反応していくのかが注目されますが、ワシントンポストが報じたところによりますと、トランプ米大統領の顧問らは、北朝鮮が今後核実験とミサイル発射実験を中止すると発表したことを懐疑的に捉えており、北朝鮮の約束は「罠」だと考えているとのことからより明確な証拠なり文書なりが提示されることがドル円の上昇には必要になりそうな気配です。

image001
ドル円1時間足17日~23日午前

米系短期投機筋は月末に向けてドル円の買い上げを模索の模様

ところで先週末あたりから東京タイム、ロンドンタイムにおいてドル円を大きく買いあげて108円台に載せようとする動きが顕在化しています。これはどうやら米系短期投機筋が画策しているドル円の買い上げのようで、今年もいよいよ5月に半期決算を迎えるファンドが少しでも利益を積み上げるため、売っても下がらないドル円を逆に月末にむけて買い上げようとしていることが窺われます。

ただ、こうした短期投機筋の動きはまさに投機ですから買って価格が上昇すれば必ずどこかで反対売買をすることになり、上がったところは絶好の売り場になることも想定しておく必要がありそうで、どこまでついていくかが大きな問題となります。

今のところ簡単に108円台には乗せられていまんが、108円を超えたところにはそれなりのストップロスもあるはずですからショートカバーだけを利用しても108.600円レベルまでは戻りを試す可能性はありそうです。

ただし、ゴールデンウイークを控えてその上には連休に入る本邦輸出勢のリーブオーダーがそれなりのボリュームで並ぶことが予想されており、例年ゴールデンウイーク中は円高に動くことがアノマリー化していますので、売り場探しも考えておく必要がありそうです。今年度多くの本邦企業は105円レベルを社内の為替レートに設定していることから108円を超えるレベルではかなりの売りを積み上げてくることが予想されることからあまり突っ込んでい高値を買い上げないようにするトレードが重要になりそうです。

日米首脳会談で先送りとなった貿易不均衡問題が出てくる可能性も

ところで日米首脳会談ではほとんど貿易不均衡の問題が先送りになったかのような報道になっていますが、ビジネスマンのトランプにとってはこうした会談における話し合いはすべてビジネスのディールとし扱われることから、何かを譲歩するということは必ずその対価を求めているはずで、北朝鮮問題や拉致問題について安倍首相の功績をあえて持ち出してきている以上、それに見合うなんらかの条件を既に引き出している可能性も考えられます。

とくにFTAという言葉はあえて使わなかったものの、ペンス~麻生の対応から強面のハードネゴシエーター・ライトハイザーと茂木大臣の折衝に完全に移行することからFTA締結の準備に入ることも考えられ注意が必要です。

今後トランプのツイートなどでこうした部分が徐々に詳らかになった場合にはあらためてドル円は円高にシフトするリスクもあり、こちらも今後の推移が注目されるところです。

今週ドル円はどこまで上伸できるかがポイントになりますが、それと同時にどこを売り場にするかも見極める週になりそうです。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】