出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

今週のドル円は武田のM&Aの成否と米国のイラン合意離脱の行方に注目

 

colums連休のドル円は例年上値を追うよりも下値を追うことのほうが多かったのですが、今年に関しては非常に強含む結果となりFOMCの声明文発表前のLondon Fixに簡単にはつかないとみられていた110円を突破する場面もありかなりドル高が進行する形となりました。

しかし肝心のFOMC議事録は年3回の利上げは維持する文言となったものの、4回については躊躇するような言いまわしが入っていたことからハト派的ととらえられその後ドル円は109円台に押し戻される形になり週末の雇用統計を受けて108円台中盤に迫るところまで押し戻されるという反落の展開となってしまいました。

さらにしかし、バフェットがアップル株を購入して第三位の株式保有者になったことが報道されたことからアップル株を中心に株買いが大きく進行し、NYダウは一時400ドル以上も上昇することとなったことから、これにつられてドル円も再上昇を果たし109円台で週の取引を終えています。

image002
ドル円4時間足

ただ、4時間足レベルのチャートを見ますと106円台後半から短時間に買い上がった相場は一旦終了したようにも見え、週明けに再度110円台を試しにいくのか上値を抑えられて反転してしまうのかが大きな注目ポイントになりそうです。

ドル円にも影響を及ぼす武田のM&Aの結果

9日午前1時には3月末に公表された武田のアイルランドの製薬大手シャイアーへの買収提案の交渉期限が迫っており、これが正式に決定した場合日本円にして総額7兆円、現金比率でも半分の3兆円以上がポンドでの支払いになる見込みから為替にもそれなりの影響がでることが大きく注目されています。

ただ、シャイアーは米国での株式ポーションのほうが大きいことからポンド円よりも単純にドル円が上昇する可能性が高いのではないかとの見方も広がっている状況で、実はすでにかなり買われ始めていて110円に近づいたといった憶測も飛び交う始末で正式決定後にどこまで為替に影響があるのかに注目が集まります。

連休期間中には珍しく108円以下に相当数のドル円買いのリーブオーダーが置かれていたことから下値はかなり堅かったことも異例の状況となっているようで、他社のM&A事例では簡単にドル円でも7円から10円程度は上昇しているだけにまだここから上値を追う可能性はかなり残されているといえます。

米国のイラン核合意離脱も米国市場では大きなテーマ

日本国内では北朝鮮の話のほうがはるかに大きく扱われていますが、欧米市場ではイランの核合意見直しの問題の期限も今週5月12日に迫ってきており、トランプが要求した合意の見直し内容にイランが応じなかった場合米国が離脱する可能性がきわめて高くなりつつあります。

既にフランスのマクロン大統領やドイツのメルケル首相が相次いでトランプと会談を行っていますがまったくいい結果は得られておらず、このままトランプが突っぱねて離脱することになれば原油価格や資源関連コモディティ価格にも影響がでることからはからずもまた米国10年債の利回りが3%を超え始める可能性が心配されはじめています。

長期金利は一旦動き出し始めると簡単に止まらないことから、これで3.2%を超えるような事態になれば株価が持たずに激しく下落する可能性も高まり、ドル円が単純に金利の上昇についていくのか株価の下落に連動することになるのかについても関心が高まりそうです。

とにかく今週は上下に大きく振れる材料がそろっていますので報道のヘッドラインにも十分注意しながら結果を確認して売買を進めるといった慎重な姿勢が必要になりそうです。

とくに武田の件もイランの合意も期限は決まっていますがそのタイミングより前倒しで結果が出る可能性は十分にありますので週初から状況を確認しながらトレードしていく用心深さが肝要です。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】