出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ドル円が高騰した独特な需給の問題とは?

 

columsドル円はこの40営業日ほどで驚くほど簡単に上昇してしまい、108円を超えたあたりからは必ずしも上昇についていかれない個人投資家が続出しているようです。

しかし今回111円にあっさり乗せてしまったのにはかなり需給の問題が裏に絡んでいるようで、独特の事情がドル円を想像以上に押し上げることとなってしまっているようです。

 

 

調達コストの問題からドル円の売りを巻き戻したヘッジファンド勢

実はドル円は米国の金利上昇を受けて調達コストそのものが非常に高くつくうえ、逆にドル売りをするとなるとそのコストに耐え切れなくなるヘッジファンド勢がここへきて続出しはじめているようです。

足元のLIBORの3か月ものの金利は2.3%まで上昇し、さらに高くなりそうな勢いですから、ドル円をショートにして利益がでても売り持ち時間が長くなれば利益が大きく減ることから110円レベルでかなりドル円の売りを手放したファンドも多かったようで、こうした事情が想定以上のショートカバーをもたらしてしまったようです。

またCTA系のファンドはドテンして今度はアルゴリズムが買い上げる動きをしていますから、ここからさらに米10年債の金利が上昇することになれば、ドル円は111円台を乗り越えて上伸する可能性も残され、単に裁量取引における高値のレベル感だけから売っても儲からない時間帯に入ってきていることがわかります。

実際先週金曜日あたりの東京タイムではドル円の相場全体がショートとなってしまったことや110円台後半で逆張りが捕まった個人投資家も多かったようでNYタイムに入るまで110.800円以下に下がらずじり高を繰り返すという典型的なショートバイアスのかかった状態が継続しました。

AIとアルゴリズム主導の相場では人の相場のレベル感が役に立たない

image002
ドル円15分足

週末のドル円は米債金利が一旦下落に転じたことにリニアに反応し110円70銭台で週の取引を終えていますが、111円をつけたことで一定の達成感がでたとは言えない状況で、今週債券金利と市場参加者のポジションの偏り次第では111円台後半までつきあがる可能性も残されている状況です。

日柄的には既に40営業日以上上昇方向に動いているわけですから下落の循環に転換する可能性は十分に考えられますが、闇雲にレベル感だけを信じて売り向かっても下がらなければ担がれるリスクのほうが高いことにも注意が必要になりそうです。

とくにAIやアルゴリズムによる取引は人が感じるような絶対的な相場レベルの高さといったものを一切躊躇せずに短い時間足で上昇トレンドが出れば買い上げる動きをとりますから相場経験に基づく裁量取引のレベル感がまったくワークしなくなっていることにもかなりの注意が必要です。

多くの市場参加者が5月に111円を超えるところまでドル円が戻すとは思っていなかったようで、ほとんどの個人投資家がこのドル円の上昇プロセスに乗ることができずにいるようですが、トレンドがチャートで確認できた場合にはとにかくストップロスをおいて失敗したら切ることを前提に買いには順張りでついていくという努力をすることが必要になりそうです。
5月から6月は夏休み前ということもあり多くのファンドがもっとも金を稼ぐために稼働している時間帯です。それだけに短期でもトレンドがでているところはそれをフォローする形でついていきませんと利益に預かることができない状況に陥ってしまいます。相場をけん引している主体は人の裁量取引からAI実装のアルゴリズムの売買へと大きくシフトし始めていますので、個人投資家としても十分にそうした相場状況を意識して売買していくことが望まれます。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】