出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

(コラム)今週はFRBパウエル議長の利上げ発言、ECBドラギ総裁発言に注目!2018年6月

 

columsいよいよ今週は米朝首脳会談から始まって米国FOMC政策決定ECB理事会、日銀政策会合と重要イベントが目白押しの一週間となります。

このうち米朝首脳会談に関しては今回の会談一回だけではすべてが合意しないという事前のトランプ発言もあり、為替市場に大きく影響することは意外に少なそうですが、それでも想定外で会談内容に関するトランプのツイート発言などが飛び出した場合には為替相場も突然大きく動くリスクがあるため相当注意が必要になりそうです。

それとともに今週やはり注視しなくてはならないのがFRBパウエル議長とECBドラギ総裁の会合後の発言ということになりそうです。

FOMC議事録で判明したFRBのかなりの利上げハト派姿勢

今週まず注目したいのはFRBパウエル議長の今後の利上げに関する発言です。直近のFOMCの議事録内容からFOMCメンバーはイエレン体制でかなり利上げが後ずれしているにも関わらず、ここからは短期金利が3パーセントを超えないように利上げスピードを速めないことを具体的に議論していることが判明してきています。

実際にはトランプ政権が足元で進めている政策は、移民の抑制からはじまって、完全雇用下での過度な減税、主要同盟国すべてを相手にした高率な関税の適用などどれをとってもインフレにつながるものしか登場しておらず、なぜ利上げを躊躇するのかに市場の関心が非常に高まりつつあります。

とくにパウエル議長はトランプ大統領の肝いりで就任した議長であるたけに11月の中間選挙を視野に入れて利上げで闇雲に株式相場の下落を引き起こさないように直接トランプから指示を受けている可能性も考えられ、あるいはパウエルが勝手に忖度してそうした動きを強めようとしていることも考えられることから、今回のFOMC後の会見内容が非常に注目される状況です。経済指標の現況から言えば今年年4回の利上げも十分に考えられるわけですが、仮に利上げスピードが鈍化するという見通しが顕在化した場合にはドル円は大きく売られる可能性もありこちらも相当注意が必要となりそうです。

14日夜のECBドラギ総裁の会見も要注目

一方日本時間ではFOMCと同日の14日夜9時半から開催されるECBドラギ総裁の理事会後の記者会見にも注目が集まります。ECBはEU域内の経済上場が悪化しはじめているにも関わらず緩和措置の巻き戻しに本格的に着手しようとしており、これまで具体的に議論してこなかったとされる債券購入の縮小問題についてもこの理事会で話しあいが行われる可能性が高まっています。

市場予測では具体的な決定がなさられるのは9月以降という見方も依然強い状況ですが、6月の理事会で一定の方向性が示唆されるようなことになればユーロが大きく買い戻され、ドルが下落することも十分に考えられることから、こちらも相当な注意が必要です。

FOMC利上げ後ずれ、ECB出口戦略明確化なら瞬間的にドル安が進行

仮にFOMCの結果今年の利上げが急速に進まないことが示唆され、しかも同日のECB理事会で緩和縮小が明確になった場合、ドル安が一気に進行しユーロドルは上昇、ドル円は大きく下落という相場展開になることもありえそうで、米国が追加利上げなのでドル円は上昇といった単純な発想で相場に臨むのはかなり危険な状況になってきています。

先週あたりから投資のプロであるファンド勢もこの先の相場の方向感に今一つ確信できていないようで、特にドル円の投機筋の保有ポジションは週替わりで増えたり減ったりしていることから相場の見たてはかなり難しくなっている状況です。

前半は市場全体が様子見でも後半にかけて一気に動きだすリスクがかなり高まりつつありますので、相場の方向をしっかり確認してからエントリーしていくことが大切な一週間となりそうです。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】