出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

12月相場は典型的な政治イベント相場~売り買い柔軟な対応を

 

今年もあと1か月を残すところとなりましたが実際には19日のFOMCまでで大きな動きはなくなるものと思われ、実質3週間弱をどう取引していくかの勝負になりそうです。

11月末ドル円は中間選挙年のアノマリーである陽線引けを果たし一応は例年の流れを踏襲する形をとっていますが、ここから果たして年末ラリーの展開になるのかレンジ相場のままクリスマスに突き進むのかははっきりわからない状況となってきています。

ひとつだけはっきりしているのは114円台中盤になると相場は途端に重くなり、逆に112円台には本邦の機関投資家とM$Aがらみの実需が待ち構えており、それほど大きな値幅にはならない状況が今週も依然として継続しそうな雰囲気になっています。

ドル円週足100本
ドル円週足100本

週足のチャートで見ても上値は昨年の4月あたりから常に114円台中盤で抑えられており、フラッグを形成していますのでこれを上抜けるか下抜けるかが大きな注目ポイントになりつつあります。

ドル円は実質実効レートからみると実に30年以上ぶりに高値を維持しており、ここからは本来は下値模索をしても不思議はないはずですが、足元ではドル以外買うべき通貨がないことも事実で、ユーロが決して強くないだけにどうしてもドル買いが主流となって価格を維持しやすくなっているのが現状です。

ただし19日のFOMCを超えるとクリスマスに向けてのリバランスから円売りが巻き戻されるリスクもあり、年末ぎりぎりまでドルが上昇するかどうかも不明の状況です。

今週は政治イベントがらみでの相場の振幅に厳重注意

米中首脳会談は一旦休戦結果は先延ばしになったようですが、今週は6日にはOPEC総会も開催されることからその動きをめぐって株も為替も上下に振れるリスクを考えておく必要があります。

また11日には英国議会でEUとメイ首相が合意した離脱案が承認されるかどうかの非常にクリティカルな投票が開催されることからその前後を巡ってポンドが大きく振れ、クロス円、ドル円にも影響が及ぶことが危惧されます。

こうした政治的なイベントがらみの相場は事実だけでなく事前報道で相場がかなり上下にぶれることになりますので、当中継かにも十分注意が必要で、決め打ちせずに自由に動ける体制をとっておく必要がありそうです。

また長い時間ポジションを持っていますと、東京タイム、ロンドンタイム、NYタイムでまったくセンチメントが変わることも予想されますので、短期売買、かつ利益がでたら確実に利益確定して次に備えると言った早回転の売買に徹する必要がありそうです。

例年なら月初から中盤まではドル需要が高い

一般的にシーズナルサイクルとして12月の初めは米国本国へのレパトリエーションを含めてドル買い需要はかなり旺盛で政治的なイベントがあってもこのタイミングでドルを買わなくてはならない向きがかなり買い支えることで相場が下がらないリスクがありそうですが、逆に中盤を超えますとこうした実需の季節要因がすべて解消することから逆にドル円が下がる可能性もあり、ちょうどFOMCの結果発表がそうした巻き戻しに使われるタイミングであることも意識しておくべきでしょう。

米株市場はFOMCパウエル議長発言を受けて大きく上昇する場面もありましたが、好調なブラックフライデーを受けても相場全体が年末に向けて活発なラリーを展開してくようには見えず、昨年あたりとは雰囲気もかなり違っている点だけは注意しなくてはなりません。

今年はプロから個人投資家まで儲かっているプレーヤーが少ないようで、年末にもう一山当てて終わらせたいと思っている向きが多いようですが、焦らず無理をせずにとれるところをしっかりととって積み上げていく手堅い売買を心掛けたいものです。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2019年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】


ハイローオーストラリア