出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

FOMC利上げの確率について図で解説!2018年12月の後は

 

山手敏郎

12月もいよいよ17日の週ということで海外勢はすでに休暇に入っていることから相場はポンドが絡む通貨ペア以外はほとんど大きく動かなくなりつつあります。

ドル円も113円台を行ったり来たりでかなり動意の値幅が狭くなってきています。FXではなかなか利益を上げにくくなりますが、バイナリーオプション短期取引では利益を上げやすい相場と言えるでしょう。

今週は年末休暇前の最大のイベントとして19日(日本時間20日午前4時)にFOMCの政策金利の発表がありますので、これを受けて相場がどう動くのかが大きなポイントになりそうです。

米国の利上げの確率について解説

すでに今回のFOMCにおける利上げ確率は76.6%ですからこれで利上げ見送りということはほとんど可能性がなくなりますが、問題はその後の利上げスピードでまだほとんどが織り込まれていなくなっている状況です。
CME Fedwatch12月確率
■CME Fedwatch12月確率

CME FedWatch 2019年3月利上げ確率
■CME FedWatch 2019年3月利上げ確率

来年3月の利上げ確率は29%ですから市場はここからの利上げがかなり後ずれするのではないかとみているようで、FOMCメンバーのドットチャートがこれを上回ることになればドル円は買われるでしょうが、ほぼこの市場予測に準じたハト派的なものになれば逆にドル円は売られる展開になることから相当注意が必要になりそうです。

無闇に利上げを遅らせられない状況も

市場ではいわゆるパウエルプットと呼ばれる株価下落に対応した緩和措置が登場することを期待する向きが増えていますが、トランプ大統領からの激しい利上げに対する批判を忖度するようにここから後ずれさせることになれば、確かに一時的に株価がもとに戻ることは考えられられるものの、トランプ政権が行ってきている政策は悉くインフレを助長しかねないものばかりなだけに安易な利上げの遅延はスタグフレーションを引き起こすリスクにも直面することになります。

その一方で過去100年近くに及ぶFRBの金融政策は必ずといっていいほど過度に利上げを行った直後に相場の暴落を引き起こしてきた歴史であり、とくに1937年の利上げではその後株価は半減、もとに戻るのに実に10年近くかかったという非常に苦い歴史をもっているだけに利上げ政策にも慎重にせざるを得ない状況となっています。

結局のところFRBは株価の状況しか見ていないのではないかといった厳しい批判も出ていますが、ここからは急激に利上げは行わないようにしながらかなり様子を見る展開が続くものと思われ、それによって動く株価の動向、さらに債券金利、そしてそれに連動する為替という動きを注視していくことが必要になりそうです。

FOMC以降はドル円の手じまい売りにも注意

FOMCを通過しますと今年の大きなイベントはすべて消化することになりますから投機筋がかかえてきたドル円のロングがクリスマス前にほどき売りになることも考えられますが、今年は113円台以下にまだかなりの実需のタマが隠れているという話もでており、仮にドル円の手仕舞いのための反対売買がでてもそれほど大きく下がることはなく、狭いレンジでクリスマス休暇を過ごしていくことも考えられます。

通常クリスマス明けから新年の2日、3日位にかけてはサンタクロースラリーと呼ばれる株の高値推移の時間帯が示現するアノマリーがありますが、果たして今年はそうした動きになるかどうかははっきりしておらず、日米ともに低迷して株価が終了することも視野に入れておく必要がありそうです。

英国の議会も20日から休会になりますのでBREXITの下院投票は年明けに先延ばしであり、大きな動きがでるのはやはり年初以降ということになりそうです。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2019年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】