出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

いよいよ始まる日米通商交渉~米国要人発言で突然円高に注意

 

山手敏郎
1月からリスケの繰り返しであった日米通商交渉がいよいよ15日、16日とワシントンで開催されることとなりました。今のところ顔合わせのようなところからスタートするため、どこまで最初から突っ込んだ話が飛びだすことになるのかはまったく予測できないところですが、この交渉は最初から日本政府が口にしている内容と米国USTRが考えている枠組みは大きく異なることから、まずはこの部分がどう修正されるかが重要なポイントとなりそうです。

米国が設定しているのはあくまでもFTA

USTR・米通商代表部は昨年の12月21日、日本との貿易協定交渉の交渉目的を公表していますが、その中身は物品の関税引き下げ・撤廃のみならず、自国に有利な通貨安誘導防止、通関手続き緩和など非関税障壁分野22項目を交渉対象とすることが明らかになっており、物品関税に限った交渉とする日本政府の説明とそもそも大きな齟齬が発生しています。交渉の最初から正式に米国政府・USTRがTAGではなくFTAであると口にした途端にドル円は円高方向に走り出すリスクがかなり高くなりそうです。茂木大臣は依然としてTAGであると言い張っていますが、関係者の面前で公式に否定された場合、かなりまずい状況になることが予想されますし、これをきっかけに円買いを仕掛けようとしている投機筋の激しい売りに見舞われるリスクは当初から考えておく必要がありそうです。

為替条項は完全導入の可能性

現在進められている米中の貿易交渉においても為替状況はなんらかの形で合意文書なり協約に織り込まれることがほぼ確定的であることから、日本だけが米国とのこの種の協定で為替条項を免れるわけにはいかないところまで既に追い詰められてしまっているのが現状で、この会談の席上それがさらに明確になった場合にはやはりドル円は下落方向に走るリスクが高まります。
基本的に為替条項で適正な為替水準の数字が飛び出すことはあり得ませんが、物価レベルを加味した実質実効レートベースでは足元のドル円は1980年代中盤の1ドル200円から250円に近く史上最高のレベルを維持しているとの指摘もありますから、リアルな相場水準として100円や95円といったレベルが適正レートと指摘されても仕方ない状況です。

再度1月3日の下値を模索する展開も想定すべき

ここから史上最高の10連休の実施まではあと2週間足らずとなりますが、日米通商交渉の進捗内容次第、また米国企業の決算の中身、さらに25日の日銀政策決定会合次第でドル円は大きく下方向に反転して走り出すリスクを意識すべき時間帯で、とくに週明けの15日からの週はこうした動きが再度顕在化するかどうかを注意深く見守る必要がありそうです。
ドル円直近の1時間足
ドル円直近の1時間足

一般的にドル円は大きく下げたといってもマザータイムともいうべき東京タイムの時間帯に104円台をつけたわけではありませんから、どこかで再度東京タイムの時間中にこの最安値を再度つけにいくリスクが依然として残っていることになります。
連休中に再度フラシュクラッシュが起きるかどうかはまったくわかりませんが、ファンダメンタルズ的に言えばドル円が先週末112円をつけたところから大きく買いあがっていくとは思えず、依然として今週は下方向を意識したトレードを心掛けるべき時間帯になりそうです。
先週110.800円以下がかなり堅い動きでしたが、ここを再度試して下抜けた場合には108円台へ下落する可能性も否定できないだけに週明けからの動きにかなり注意することが必要です。これが5月に向けての流れの変化になった場合にはより深い下押しも想定されるところです。


>> バイナリーオプションで勝つ為の勉強コラムの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2019年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】


ハイローオーストラリア