出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

サンタクロースラリーとは? 2017年クリスマス前の相場を占う!

 

columsクリスマス前の最後の相場は米国減税法案次第

既にクリスマスを控えた為替市場は大きな動きがでない閑散相場へとシフトしつつありますが、今週最大のポイントは米国の減税法案が議会を通過するかどうかにかかってきており、それ次第で相場は上下しそうです。

下院、上院と法案は早ければ20日までには通過する可能性がでてきていますが、これがクリスマス前に決着がつかないとなると、株式市場が大きく売り込まれることからそれに引きずられる形でドル円も下落するリスクは残り、110円方向への下落の危険性もまだ残存する形になっています。

議会を可決しても113円レベルまで戻るのが精一杯か

仮に議会で可決となってもすでに市場参加者はかなり少なくなっていますので、アルゴリズムが一時的に買い上げをしたとしても114円にまで届くほどの上昇が見込めるかどうかはかなり微妙な状況といえます。
したがって、この一週間ではどちらに転んでも大きな動きは見られないものと思われることから、無理をしてポジションを必要以上に抱えないことが重要になりそうです。

サンタクロースラリーは25日から来年1月2日まで

俗にこの時期サンタクロースラリーという言葉を市場ではよく耳にしますが、クリスマス明けで市場参加者が戻ってきたタイミングから年明けの1月2日ぐらいまでの短期間で相場が上昇するかどうかにも期待がかかります。

例年ドル円の需給面から考えますと、どうしてもドル高方向に動くことが多くなりますし、足元ではドルの調達コストが高まっていることから、一般的には短期間でもドル円はドル高になる傾向が強まることが確認されています。

今年の場合、果たしてそうなるかどうかですが、さすがに年初に非常に高いところにあっただけに年間を通じては陰線引けになる可能性は高いものの、ここから115円方向にどこまで戻せるかが一つのポイントになりそうです。

年明け以降はさらに相場反転に要注意

さらに年明けからですが、例年1月のドル円は12月までの動きとは反対方向に動くことが多くなっており、月末に向けて上昇すれば反転下落、逆にここから下値を模索するような動きで終わった場合には年明けから再上昇という可能性があることにも注意が必要になります。

今年のドル円は昨年のほぼ半分の値動き

今年はドル円もユーロドルも大きな動きにはならず、結果的にはレンジ相場の域出ずに終わりを迎えようとしています。とくにドル円は昨年11月から年明けまでほぼ1年分の相場である19円弱ぐらいの動きを示現してしまったことからその後は昨年のほぼ半分の10円弱の動きしかでず、比較的幅の広いレンジを形成して上下に動いたことになります。

相場的には9月に107円台に突っ込んでから114円台中盤まで戻すタイミングに一定のトレンドがでましたが、足元では方向感がなく、次の材料をしきりに探しているのが現状であり、年末から年明けに向けてはっきりとしたトレンドが再度浮上してくるかどうかにも注目が集まります。

完全雇用下で減税、インフラ投資なら米国市場はこのまま株価上昇継続か

今年は大きな調整がでるのではないかとかなり危惧された米国の株式市場ですが、足元までの状況を見る限りほとんど調整のないままにじり高を続けている状況で、これで減税法案が通過し、年明け以降トランプ大統領が積極的にインフラ投資にも着手することになれば、完全雇用下でかなり相場が先に進む可能性もでてくることが考えられます。

ただインフレがそれなりに進行することもありえそうですから、金利の上昇がどうなるかでドル円も上昇か下落かが決まることになりそうです。そういう意味ではあまり相場の方向感を断定せずに市場の動きに柔軟についていけるフレキシビリティを売買に取り入れることが重要になりそうです。

あくまでトレンドがでたらそれについていくという姿勢はここからのドル円相場では非常に重要な発想になります。


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】