海外バイナリーオプション業者の評判・レビュー

 

海外バイナリーオプション業者のデータや評判をまとめました。

各海外バイナリーオプション業者を個人的に解説

gyousha1
各業者の評価などを個人的な目線でデータ化してあります。

バイナリーオプションが爆発的に流行した当時と違い、2018年現在は海外業者の数も国内業者と同じくらいの数となり、サービス内容も横這いになってきました。

比較する際のポイントですが、

ペイアウト率がより高い方が良いと思うかもしれませんが、ペイアウト率は1.70倍~2.0倍の間でキャンペーン中など時期によって変動があるのであまり参考にはなりません。 

②取引種類(取引システム・取引方法)も、現在は短期取引とハイロー取引をベースにほぼ統一化されています。

(他にない商品(取引種類)を取り扱っている場合はコメント欄で書いてありますので参考になるでしょう)

③取扱っている通貨ペアの種類は業者によって異なるので、基本的な通貨ペア以外(例えばGOLD等)の取引がしたい場合には参考になるでしょう。

④デモ取引(デモトレード)がある業者を知りたい場合は、バイナリーオプションのデモ取引が出来る業者を参考にして下さい。

初心者で、バイナリーオプション取引をやってみようという方の場合は、それぞれの業者の情報を見てもよく分からないと思いますので、何処で口座開設をしてよいか分からない方は当サイトのランキング(下にリンクがあります)の上位業者をまずは参考にして、口座開設してみたい業者の詳しいデータや個人的な見解を確認するという順番が良いでしょう。 

信頼度や評判を特に重視しているのでデータを見て判断するよりもおすすめです。

>>オススメのバイナリーオプション業者ランキングはコチラ

口座開設方法等もより詳しく解説

gyousha2
各業者の詳細ページの下に、関連ページとして各業者の口座開設方法~入金方法を詳しく書いたページや、実際に出金を試してみて日数はどのくらいかかったのか? 本人確認はどうだったか等の体験談、リニューアル情報等、より深堀して更新しています。

情報をお待ちしています

coment
各業者のページにはコメントをする事が出来ます。 

為替レートの変動は統一で、取引ルールも統一、入金方法も現在はほぼ統一で提供しているサービス自体にあまり差はないですが、メールの返信の速さであったり海外故のトラブル、サイトが重たくて思うように約定出来なかった等、何でも投稿する事が出来ます。

各業者のレビューは下にございます

各業者のレビューは更新順に並んでいます。 

※2018/08/28更新:現在もサービスを提供している会社が上に来るよう投稿日を変更しました。


初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】