バイナリーオプション業者を出金条件で比較

 

sensei150バイナリーオプション業者を出金条件で比較してみましょう。

基本的に日本の業者の場合は、口座開設前に本人確認を済ませます。 住所確認も必要で自宅に届く郵便を本人が受け取らないといけない業者もあり(例:GMOクリック証券)、いざ始めるまでが少し面倒です。

海外業者の場合は逆に口座開設→クレジットなどで入金ですぐに始められるのが人気の秘訣です。  そして、実際に利益が出て自分の口座に移そう・・という段階で初めて本人確認の必要が出てきます。 いざ出金のタイミングで「身分証の画像が必要」「ここが違うのでやり直し」などと言われるので「出金しぶり」などと言われがちですが、メールのやり取りだけで済むので手間だけでいえば国内業者よりも簡単ですよ。

バイナリーオプションの出金条件とは?

下に表にしましたが、各項目の説明をします。

最低出金額

この金額以上じゃないと出金ができません。

ボーナス取得による出金条件

ボーナスを受け取っている場合に、ある条件を満たしていないと出金出来ないケースがあります。 例えばキャンペーンなどで、2万の入金で5000円のボーナス(キャッシュバック)があったとします。 そのまま25,000円出金されると困るのでボーナス額×30の取引をしてから出金可能等の条件があります。 この条件は各業者によって異なるので事前に比較しておくのは一つの手です。

身分証明書などの書類(写真で撮って送る)

登録した情報と一致する書類が必要です。 免許証等の身分証明書やクレジット払いの場合はクレジットの表と裏の画像、後は現住所が確認できるものとして、住民票or公共料金の領収書などが必要です。 これらは全て「メール」でやり取りするので携帯で写真取る→メールで送る。 という流れになります。 この時、送信元のメールアドレスと、登録しているメールアドレスが同じでないといけないので、PCで使っているメールアドレスで登録している場合はそのアドレスから送らないといけません。(何社か出金しましたがどこもこれは共通でした)

手数料

現在は、海外から銀行に振り込まれる際に3000円~6000円程の手数料がかかる事が当たり前になりました。 業者は手数料無料となっていますが、銀行の方が手数料を引いているという状況です。 これが結構重要で例えば少額取引で10,000円儲かったとしても5,000円も引かれたんじゃガッカリします。 せめて20万円くらい利益を上げて、19万5000円になったくらいならそこまで気にならないのですが。 ここは要チェックです。

サイト名最低出金額出金条件必要なもの 手数料
ハイローオーストラリア10,000円(口座を解約する時は10,000円未満でも可)制限なし口座開設段階で、
a. 自動車運転免許証
b. マイナンバーカード(顔写真つきプラスチックのカードのみ可)
c. パスポート写真欄+住所自書欄(見開きで反対側のページも含める)
と、マイナンバーが分かるカード
ハイローオーストラリアが負担。日本の銀行でも手数料が引かれなかったので出金金額そのままが振り込まれる神対応。
オプションビット制限なし。ボーナス額×15の取引実績スィフトコードのある銀行口座(例えば楽天は不可)
1.顔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート、住基カードなど)
2.現住所の記載のある公共料金の領収証など
3.クレジットカード入金の場合はご利用いただいたカードの裏表コピー
  (表面はカード番号の先頭6桁、下4桁が見えるようにしてください)

1回/月は無料。2回目以降は$30
ザ・バイナリー10,000円ボーナスを受け取っていない場合は入金と同額の取引。
ボーナスを受け取った場合は、ボーナス額×15倍の取引。
スィフトコードのある銀行口座(例えば楽天は不可)
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード

等の顔写真付きの身分証を1点
※いずれも有効期限内のみ有効となります。

【2.居住証明】

・住民票
・公共料金等の郵便物
無料だが、5,000円前後(受け取る銀行口座によるが経験上)
ジェットオプション10,000円ボーナス額×20倍の取引■本人確認書類1点
■居住証明書1点
(各1点ずつの計2点)
無料だが、日本の銀行で6,000円程引かれた(UFJ銀行の場合)
TRADE2005,000円ボーナス額×15倍■本人確認書類1点
■居住証明書1点
(各1点ずつの計2点)
無料(銀行の手数料が3000円~6000円かかる)
sonicoption5,000円ボーナス額×20倍だが、ボーナス条件を満たしていない場合でも入金額と利益分の出金が可能(入金額以上の取引が条件)
免許証などの顔写真のある身分証明書+公共料金等の郵送物無料(銀行の手数料が3000円~6000円かかる)
FXBinary(FXバイナリー)35ドル以上ボーナス額×30倍~40倍在留カード
運転免許証
住基ネットカード
学生証・社員証
いづれか1点。
保険証等でも、住所確認と合わせて認められるので他よりも審査が緩い。
一律35$(外貨の場合は同額相当)の送金処理手数料がかかります。
※20万円以上の出金の場合は手数料はかかりません。
Binaryking1310,000円ボーナス受け取り時・・ボーナス額の30倍、ボーナスを受け取っていない場合は、入金額の3倍運転免許証等1点で良いので楽でした。3千円の送金処理手数料がかかります。

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】