出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

【2014/08/01】米雇用統計で103円の壁が予想に邪魔?バイナリーオプションなら豪ドルに注目

 

本日、月に1度のお祭り「米雇用統計」発表が21:30~ございますね!

その他、ユーロ圏の造業購買部協会景気指数も複数あり、目まぐるしい金曜日となりそうです。

米雇用統計で103円の壁を超えるか?超えないか?

20140801a
7月30日のADP非農業部門雇用者数増減の数値がきっかけとなり、一気に102円台後半で落ち着いたUSD/JPY。

①は、7月31日の3:00に、FOMC声明と公定歩合発表があり103円を超えかけたけども一気に押し戻された様子です。 正に最近流行の「行って来い」

②昨日のCAD国内総生産や労働コスト指数等の発表にも注目が集まり、一度は103円ギリギリくらいまで上昇するもやはり「行って来い」。

買いたくてうずうずしていて指標発表というきっかけ待ちをしていて必要以上に上がるも、冷静になって本来あるべき数値に落ち着いていく・・というような印象。 

103円の壁が無ければ、ちょっとでも結果が良ければ「キター!」と上昇の勢い止まらないっっ!といった動きが想像できるのですがそこから跳ね返るかもしれない・・超えるかもしれない・・というのは嫌な壁ですよね。 ちょっと前の2つの指標発表では103円の壁に強く押し戻されているので、跳ね返りを予想したいところですが強力な経済指標発表は突き破る可能性もあり・・

ただ、情報を総合すると103円の壁は厚く米雇用統計で一気に円高に走るかも?(下落するかも?) という内容のものが多い印象です。

つまり、今日の米雇用統計に関しては「どっちに転んでもおかしくないよう準備している」という印象。

数値が低かった時の方が素直に下落しそうなので分かりやすいですね。 数値が良い場合は103円の壁で跳ね返るのか? それとも突き破るのか? 数値とローソク足の勢いなどで判断しましょう。 というよりも、わざわざ取引しなくてもいいかも?

バイナリーオプション攻略としては、結果がそのまま反映されてトレンド発生した時の波に乗るのが現実的ですかね。

今後の指標発表まとめ

16:13 EUR スペイン製造業PMI
16:45 EUR イタリア製造業購買管理者指数
16:50 EUR 仏製造業購買部協会景気指数
16:55 EUR 独製造業購買部協会景気指数
17:00 EUR 製造業購買部協会景気指数
17:30 GBP 製造業購買部協会景気指数
21:30 USD コアPCE物価指数 (月刊)
21:30 USD 個人支出 (月刊)
21:30 USD 失業率
21:30 USD 米非農業部門民間雇用者数
21:30 USD 非農業部門雇用者数増減
22:55 USD ミシガン大学消費者信頼感指数
22:55 USD ミシガン消費者信頼感見込み最終
23:00 USD ISM製造業景況指数
23:00 USD ISM製造業雇用指数

今日もこうしてみると沢山ありますが、21:30と23:00のUSD、後は夕方のEUR製造業購買管理者指数発表ラッシュ と覚えておくとよいでしょう。

豪ドルの動きに注目。AUD/JPYが攻略しやすいです

20140801b
バイナリーオプションを攻略するとしたら、今豪ドルが実は狙い目です。 

今朝の10時に大きな動きがあり、一気に上昇、その後下落でまた「行って来い」でしたがそれは置いといて、AUD/JPYはサポートラインの上を滑っており大きな材料が無ければまだまだ下を割らなさそうなのです。 なので、時々下落が強まりサポートラインあたりまで達する事があるのですがその時はHIGH狙いが期待できます。

今日は徐々に上昇しているのでサポートラインまで下落するチャンスが無いかもしれませんが落ちて来た時はサポートラインでの跳ね返りを期待してみると良い結果になるかもしれませんし、それを下回れば「一気に下落の予感」という事でLOW狙いにシフトして取り返すのもアリですね。

※16:30追記
20140801c
その後、キましたねー。これこれ、これの事です。

20140801d
1分足で観ると、バイナリーオプション攻略に最適なポジションだったのが分かると思います。 もう一回くらい来ないですかね。


>> 本日のバイナリーオプション攻略ブログの詳細へ戻る

関連ページ

123...125

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2019年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】


ハイローオーストラリア