出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

【2014/11/20】ドル円また118円台ネクストステージ!移動平均線が目安となりやすい展開

 

今日もバイナリーオプション戦略を練っていきましょうー!

現在はドル円を追っています。

118円のネクストステージに突入ー!レジサポラインは?

20141120a
ドル円の30分足です。 ドル円は118円を突破した所でまたもやネクストステージに。 ラインは限定されるので現在もみ合い中である事もあり、日中はバイナリーオプション攻略がしやすいでしょう。 多めに引いてみましたがラインはこんな感じですかね? ローソク足は長く急に伸びたりするのでもう少し少なくした方が良いかも。 時間の経過とともに皆が共通して注目しているラインを確認しながらの取り引きとなるでしょう。

昨日は黒田総裁の会見でトーク中は下落が見られました。 特に何を言ったわけでもないですが消費税先延ばしには不満げな空気で円高に振れたとか、単純に材料出尽くしで「何もないから」という理由での利益確定(買っていた人がこの辺が天井と見限って売る)とか、とにかくまあ一時的なマネーゲーム要素の強い下落で、結局は黒田バズーカである、量的緩和策の継続が確認されてまた順調に伸ばしました。

その後、22:30の経済指標発表とか、早朝4:00のFOMC声明で、ドルがガツーーン!と下がり、ドル円も下落したのですが、そこからの劇的回復が毎回お決まりのようにあり、結局朝起きたら118円超えか・・といったところ。 もう、120円に到達しないと気が済まないでしょうね。

という事で、ドル円は相変わらず上昇→ネクストステージでの揉み合い→1日に何回かはズドーンと下落、ズイズイ上昇がある。 を最近は繰り返しています。

バイナリーオプション的にはネクストステージに行ってからの新しいラインでのレジサポ攻略が一番です。 下落中はライン攻略を試みても、意外と早くズドーンと落ちたり、回復か?と思いラインでハエ叩きを試みるもズボ!っと上に急に抜けたり・・と個人的には負けが目立ちました。

移動平均線が目安として分かりやすい相場です

20141120b
ここ最近のドル円は移動平均線が目安になりやすいです。 15分足・30分足あたりが現在は使いやすいです。 MT4の左のMovingAverageというのがそうですね。 一目均衡の赤い線とほぼ同じなのですが、試しに黄色にして入れてみました。

斜めのサポートラインのようなものです。 今はラインの上を歩いていますので、ラインに近づくまで下落してきたら跳ねるのが望ましいという目安です。 また、ラインを下に抜けたらそこに「落とし穴」があったというイメージで、一気に下落するきっかけともなります。

20141120c
利用方法としては、攻略のヒントとして使えます。 例えばこちら15分足で、下に引いた赤いサポートラインに近づいていますよね。 ここらでまた跳ねあがる・・HIGH狙い。というのがいつもの攻略法ですが、黄色い平均線を下に抜けそうだからちょっと警戒しようかな・・ という利用方法です。

20141120d
迷ったら、30分足でも観てみよう等、色んな情報を集めてみます。 こちらは移動平均線に注目すると隙間が出来ているので隙間を埋めようと下に抜けるかもしれませんよね。 あまり自信をもってライン攻略に踏み切れないな・・と判断するわけです。

20141120e
で、結果動だった?というと、「普通にHIGH狙えばよかったじゃーん」というね・・(^^;) まあまあ、慎重になるに越した事はないじゃないですか。

20141120f
あ、やっぱり下に抜けた!

20141120g
5分足で見るとこう。 さっきのラインでHIGHで一度は跳ねたのですが、やっぱり下に抜ける前兆だった・・という事で正解です。 既に5分足で見ると移動平均線を下に抜けているので下の勢いは強めと判断します。

ファーストタッチは自分で引いたラインと、さらに一目均衡の雲の抵抗もあるので跳ねるかも・・という事で跳ねて、次は2回目であるという事と、移動平均線を下回っているからやめておこう。 と、一つヒントが増えるという事です。

バイナリーオプション攻略のヒントにもなると思いますが、それよりも相場と友達になるという意味合いで注目しておくと良いと思います。 「へー、綺麗ーに反応するんだな」という事が実感できれば、また一歩相場との距離が縮むでしょう。

本日の経済指標発表予定

14:00 JPY 日銀金融月報
16:00 EUR 独生産者物価指数 (月刊) (10月)
17:00 EUR 仏製造業購買部協会景気指数 (11月)
17:00 EUR 仏サービス業購買部協会景気指数 (11月)
17:30 EUR 独製造業購買部協会景気指数 (11月)
17:30 EUR 独サービス業購買部協会景気指数 (11月)
18:00 EUR 製造業購買部協会景気指数 (11月
18:00 EUR マーケット総合PMI (11月)
18:00 EUR サービス業購買部協会景気指数 (11月)
18:30 GBP 小売売上高コア(前年比) (月刊) (10月)
18:30 GBP 小売売上高コア(前月比) (年刊) (10月)
18:30 GBP 小売売上高(前年比) (月刊) (10月)
18:30 GBP 小売売上高(前月比) (年刊) (10月)
20:00 GBP CBI産業受注動向 (11月)
21:45 USD FOMC委員タルーロ氏は語る
22:30 USD コアCPI (年刊) (10月)
22:30 USD コアCPI (月刊) (10月)
22:30 USD 消費者物価指数 (月刊) (10月)
22:30 USD 失業保険申請件数
22:30 CAD 卸売売上高 (月刊) (9月)
00:00 USD 中古住宅販売 (月刊) (10月)
00:00 USD 中古住宅販売戸数 (10月)
00:00 USD フィラデルフィア連銀製造業指数 (11月)

03:30 USD FOMCメンバー、メスター談話

今日は注目の指標が沢山あります。 なので逆にドル円はこれらの発表までは動きが大人しいのでは? 昼間は取り引きチャンスかな?という見方も出来ます。

注目は11月PMI速報値。と別のFX系ニュースでありました。 ドル円は日銀政策でこんなに上昇しているので、日銀金融月報とかって結構左右するんじゃないの?と思いましたが、どのサイトでもあんまり重要視されていなかったので大したものじゃないかもですね。


>> 本日のバイナリーオプション攻略ブログの詳細へ戻る

関連ページ

123...124

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2019年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】


ハイローオーストラリア