出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

【2015/10/21】ドル円、月末の金融緩和期待上げでレンジに戻るか?120円の壁前でテクニカル攻略

 

先ほど、8時50分に日本の貿易収支等の指標発表がありました。

結果はどれも良好で若干上昇しましたね。 昨日は上昇基調でしたからこのまま昨日の高値を更新するのか?

本日のバイナリーオプション攻略ブログ10月21日分いってみましょう~

ドル円、月末の金融緩和期待上げでレンジに戻るか

20151021a
ドル円は、10月15日にレンジを下に抜けて118円を割った時に「下落待ったなしか・・」と思われましたが118円の底力が強く、小さな材料でも日に日に回復しています。 各国の金融政策発表を控えて動きにくいのですが、やっぱり月末の日銀・金融緩和は「あり得る」って事でまず期待だけで上昇するのは目に見えているのですよね。 だから、作戦としては確実な「期待上げ」の前に買っておきたいのです。 それがFOMCの後なのか? 120円を切っている今の値ごろ感なのか? という所で、じわじわ~~と上がってきている感じですね。 FOMCでは「年内利上げの可能性」についてハッキリとした事は言わなさそうとすれば下がったとしても一時的でまた上昇してくるんじゃないかと。 タカ派寄り発言ならさらに上昇で、(今のうちに・・)というのがじわじわ来ているように思えます。

中国の指標も、「数値は適当で本当はもっとヤバいんじゃないの?」という疑惑は常にありますが徐々に「考え過ぎかな」という風になってきていますね。 リスク選好ムードなら再びレンジに戻るか?という所です。

まずは、この20日移動平均線を上に超えられるか? そして、超えた後は一目均衡表の雲の間を推移するのかな?と。

23時~米・原油在庫量など。指標発表は少なめ。

23:00 CAD BOC金融政策
23:00 CAD 公定歩合発表
23:30 USD 原油在庫量

今日は、朝の日本の指標発表を終えて、しばらくは重要な発表は無し。 23時~カナダとアメリカでぼちぼちといった所なので安定した取引が出来るでしょう。

本日のレジサポライン・攻略法

20151021b
まずは昨日の高値を超えるか?否か?という場面。 朝の勢いで超えるかも?という面もありますが、ここは単なる前日高値というだけでなく、丁度日足で確認できたと思いますが、このラインって日足の20日移動平均線のあたりなのでここを上に抜けると飛びだしが強そうですね。

20151021c
おっと、折り返してきましたね。 朝の指標発表だけでは勢いとして不十分だったか? 日経平均株価も上昇後横ばい中。

さて、今日の攻略として「また上のラインに達したらLOW狙っていいの?」ですよね。 今の短時間でどどっと上がってきた時は警戒して買いませんが、12時以降になんとな~く達した時なんかは迷いますね・・ このラインよりも手前で抵抗にあった時はスルーで、何もなくタッチしてきたときは買いかな。

サポートは、まずこの移動平均線(黄色)が有力か。 時間が経てば、ちょうど朝7時~9時の下値あたり(119.78円くらい)に位置しそうですし、目安になるでしょう。 正確な値が分かりづらいので「たまたま」ぐーんと落ちて来た時なんかはチャンスというところ。

テクニカルツールを駆使しよう

20151021d
後は、分足にこだわらず、テクニカルツールを利用しましょう。 移動平均線と、一目均衡表がオススメです。 例えば、今リアルタイムでキャプチャー撮りながらですが、①の20日移動平均線で抵抗がありました。 これって、

20151021e
1分足で見るとこう。 なるほど、こっちでは一目均衡表の雲が「ここが抵抗ですよ」と教えてくれていたわけですね。

何分足を見ればいいの? というのが最初に疑問に思う所ですが、いろんな分足を見て情報を増やして狙いを定めましょう。

後は、ファーストタッチにこだわりましょう。 1回目のタッチで反発して「逃した~」という時に、2回目を待っちゃうのですが、1回目でその壁は傷ついていて2回目は崩れちゃうかもしれません。


>> 本日のバイナリーオプション攻略ブログの詳細へ戻る

関連ページ

123...118

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】