出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

【2018/03/01】日銀長期金利買い入れオペの影響などでドル円再び下落ムード

 

もう3月1日に入りましたね。

バイナリーオプション攻略ブログ3月1日更新分、行ってみましょう~

日銀長期金利買い入れオペの影響などでドル円再び下落ムード

20180301a
ドル円はパウエル議長ご祝儀が全部なくなる下落。 一つの要因としては、日銀の25年超の国債買い入れオペの金額を減らした事と伝えられました。 これはちょっと前にもありましたね。 株も下落して日本時間は下落ムード。 中国の景気も良くないなという指標発表を受けてのリスク回避の円買いなど伝えらえています。 その後は、これ!といった理由は書いてありませんでしたが、アメリカの株も下落したから為替も下落したよーという解説がありました。 後、為替の動きには関係ないかもしれませんが、黒田総裁2年で交代説もなんかニュースで観ました。

バイナリーオプションの攻略目線で昨日の動きを振り返ると、まず緑の75MAとオレンジの200MAが近いですね。 200MAの方でしばらく支えられていたのが分かります。 そしてズドーンと突き抜けてしまい、前日安値ラインと一目均衡表の下値あたり、、これ結構本命だと思うのですが、1時間足で見ると下に突き抜けちゃってますけど数分単位だったらどうなんですかね。 そして、その後は「サポートラインを抜けたらそれがレジスタンスラインになる」の法則通り、上に回復した時に、前日安値ライにが壁になっています。

20180301b
1時間足や4時間足で見ると、「どこまで落ちるのだろう」というのが分かりづらく、月足まで大きくするとこうなります。 下は200MAタッチで支えられて75MAも近づいてきているのでここらが節目になりそうです。 これを下回るとドル円は下落が続きそう。

FRBパウエル議長証言ふたたび

10:45 CNY 中国Caixin製造業部門購買者担当者指数 (2月)
13:00 THB タイ消費者物価指数 (前年比) (2月)
暫定的な IDR インドネシアのコア・インフレ (前年比) (2月)
暫定的な IDR インドネシアインフレーション (前月比) (2月)
15:45 CHF スイス国内総生産 (前年比)
15:45 CHF スイス国内総生産 (前期比)
16:00 GBP 全国住宅価格指数 (前月比) (2月)
16:00 GBP 全国的住宅価格指数 (前年比) (2月)
17:00 EUR スペイン国内総生産(GDP) (前期比)
17:15 CHF 小売売上高 (前年比) (1月)
17:15 EUR スペイン製造業PMI (2月)
17:30 CHF SVME-購買部協会景気指数 (2月)
17:45 EUR イタリア製造業購買管理者指数 (2月)
17:50 EUR 仏製造業購買部協会景気指数 (2月)
17:55 EUR 独製造業購買部協会景気指数 (2月)
18:00 EUR 製造業購買部協会景気指数 (2月)
18:30 GBP 製造業購買部協会景気指数 (2月)
18:40 EUR スペイン10年負債オークション
19:00 EUR 失業率 (1月)
21:00 BRL ブラジル国内総生産 (前期比)
21:00 BRL ブラジル国内総生産(GDP) (前年比)
22:30 USD 個人消費支出価格指数コア (前年比) (1月)
22:30 USD コアPCE物価指数 (前月比) (1月)
22:30 USD 失業保険申請件数
22:30 USD 個人支出 (前月比) (1月)
22:30 CAD 経常収支
23:45 USD 製造業購買管理者指数 (4月)
00:00 USD FRBパウエル議長証言
00:00 USD ISM製造業雇用指数 (2月)
00:00 USD ISM製造業景況指数 (2月)
01:00 USD 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー発言する

本日のレジサポライン攻略

20180301c
ドル円1時間足です。 攻略ブログで使われているインジケーターについては攻略ブログトップページに記載しています。 

レジスタンスラインの目安・・上は昨日ひっかかっていた75MAや200MA当たりが狙い目。 FXの攻略法で言えば、若い25MAが、200MAや75MAを下にクロスしたのでここが売りのチャンスという事でなかなか上がってこないかもしれないですけどね・・ その後に一目均衡表の雲の下値が基準線と共にあってここはいいポイントになるんじゃないかなーと思っています。そしてその後は雲の上値がポイントとなります。

サポートラインの目安・・まずは前日安値ライン。 ここはついさっきタッチしてちょっと下に抜けちゃっているのでまたライン上でHIGH狙おうぜとは言えないのですが、106.50円の節目近くという事もあって、また抵抗があってもよいのかなという面もあります。 ここで結構支えられていたので抜けたら勢いがありそう。 その場合は日足や4時間足で見ると過去のローソク足がもう少し下にあるのでそこらを参考にしましょう。 特に105.50円あたりの下値では反発が見込めます。


>> 本日のバイナリーオプション攻略ブログの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】