出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

【2018/05/28】ドル円は日足のトレンドライン割れに注目

 

バイナリーオプション攻略ブログ5月28日更新分、行ってみましょう~

ドル円は日足のトレンドライン割れに注目

20180528a
ドル円、金曜日は横ばい。

ここ最近の動きは識者は「不可解」と見る事が多く、CTAのアルゴリズムがどうのこうのと・・これはややこしいので週1コラムで解説しますね。

話題としては、米朝首脳会談の行方くらい。 金曜日の朝は中止という発表を受けて大きく下落した後、交渉次第だよっていう話が伝わるわけで、徐々に回復は見せています。 といってもそんなに回復しておらず次の材料待ちといった所でしょうか。

こういう相場の方がバイナリーオプションとしてはやりやすいので引き続きこの調子でいってもらえるとよいですね。

20180528b
日足で見ると黄色い25日移動平均線を下に回ったのが印象的です。

注目イベントはほとんど無し

16:15 CHF 雇用水準
19:00 EUR フランス合計求職者数

今日は重要度2以上で設定している指標発表がこれしかなく地味な一日となりそうです。

本日のレジサポライン攻略

20180528c
ドル円1時間足です。 攻略ブログで使われているインジケーターについては攻略ブログトップページに記載しています。 

レジスタンスラインの目安・・先ほど注目した、日足の25MA、今までのトレンドラインのようなものを下まわって、その目安が昨日の高値ラインあたりになるので上の赤いラインはまだテッパン。 緑の75MAが下ってきているのでどこでアタックするかというのが微妙で「いやいや、それが一番大事なんじゃん」と思うのは当然なのですが、今の段階で言えるのがそのくらいなんですよね・・ 上に越えたら一目均衡表の雲の上限でいったん休憩が入りそう。

サポートラインの目安・・下はまず一目均衡表の雲の下限、そして前日安値ラインあたりがエントリーポイント。 その後は木曜日の安値ですね。 その後は日足で見た時の108.64円くらいにラインを引くと一度凹んだ時にマークした値があるのが分かります。 この辺でHIGH狙いですかね。


>> 本日のバイナリーオプション攻略ブログの詳細へ戻る

関連ページ

123...118

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】