出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

【2018/08/03】ドル円は上値は限られ、下も底堅い膠着感

 

今夜は米・雇用統計があります。

この際アメリカの景気が爆発的によくて中国その他海外の貿易にも優しくなってくれればいいのにと思ってしまいます。

本日のバイナリーオプション攻略ブログ2018年8月3日更新分、行ってみましょう~

ドル円は上値は限られ、下も底堅い膠着感

20180803
ドル円相場、木曜日は一目均衡表の雲を下に抜けたので下のオレンジの200MAで支えられるかなと思いましたが、その手前の111.30円で回復。 そのまま雲の中に戻っていきました。

現在は雲の中を推移中で、薄く黄色い点で平行ラインが引かれているのは、Flactal Support and Resistanceというインジケーターの自動で引かれた線です。

先日のADP~の結果が良かった事から今日の雇用統計は期待の方が高まっていて上昇基調にありますが、「上値は限られ、下も底堅い」という解説が多く、しばらくはレンジ相場になりそうです。 日銀金融政策会合の行方も、出口戦略をにおわせつつ、当分は継続みたいな言い方でしたからね。 金利差では「ドル/円を買い」の方が得なので自然と上昇はするのです。

ドル円日足の基準線と転換線のクロスの行方

20180803b
そういえば、ドル円日足で一目均衡表の基準線(青)と転換線(赤)のデッドクロス(逆転)が観測されたのに注目をしていました。 これ、たまに「どっちがどっちだっけ?」と思うのですが、基準線を基準に、赤が抜けた方で下に抜けていると観ます。 そう考えると、FX的には売りのサインなので下落すると予測されるわけですが、フワフワ浮いている状態です。 昨日の早い段階で「売り」を仕掛けている人は今頃損失を出して少し不安になっている。 雇用統計の結果もよさそうだし、今決算してしまうべきか、迷う。 これがFXです。 バイナリーオプションの場合はあまり関係ありませんが、基準線につっかかって上にも行きづらいという状況は確実に言えます。下は下で転換線で支えられるので青と赤の間に収まりやすいです。

米・雇用統計は21時30分~

10:45 CNY 中国CaixinサービスPMI (7月)
17:00 EUR マーケット総合PMI (7月)
17:00 EUR サービス業購買部協会景気指数 (7月)
17:30 GBP サービス業購買部協会景気指数 (7月)
18:00 EUR 小売売上高 (前月比) (6月)
21:30 USD 平均時給 (前月比) (7月)
21:30 USD 平均時給(対前年比) (前年比) (7月)
21:30 USD 非農業部門雇用者数増減 (7月)
21:30 USD 行動者率 (7月)
21:30 USD 米非農業部門民間雇用者数 (7月)
21:30 USD 貿易収支 (6月)
21:30 USD 失業率 (7月)
22:45 USD マーケット総合PMI (7月)
22:45 USD サービス業購買部協会景気指数 (7月)
23:00 USD ISM非製造業雇用指数 (7月)
23:00 USD ISM非製造業指数 (7月)

米・雇用統計の発表があります。 雇用統計は一番重要視されるアメリカの経済指標で、最低賃金や失業率など、労働状況に関する指標ですね。

本日のエントリーポイント

20180803c
ドル円1時間足です。 攻略ブログで使われているインジケーターについては攻略ブログトップページに記載しています。

黄色などのラインは、Flactal Support and Resistanceを表示させています。 ①が前日高値、②が前日安値ラインです。

レジスタンスライン(LOW狙い)の目安

①の前日高値ラインを既に超えてのスタート。 次は水曜日高値の112.148円がテッパンですがその前に112.00円の節目でも抵抗は生まれると思います。 ただ、値が112.00円ピッタリというわけでもないのでズバリここと言いづらいです。 強いて言えば高い山112.148円が頭だとしたら、右側に肩があり、ここは111.987円で112円の節目を意識した抵抗なのでこのローソク足を目安にラインを引いても良いでしょう。

サポートライン(HIGH狙い)の目安

下はこのまま9時台でいったん雲の上に出ると思うので、その後は①の前日高値ラインが今度はサポートライン(支持線)として有効。 そして一目均衡表の上値。 さらに緑の75MAもあるので色々狙いやすいです。 雲の中に入った後は雲の下値、そして②前日安値ラインと、狙っていきましょう。


>> 本日のバイナリーオプション攻略ブログの詳細へ戻る

関連ページ

123...125

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2019年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】


ハイローオーストラリア