出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

【2018/10/11】ドル円は日足でみると5日連続隠線。本日の攻略は

 

ドル円は下落が続いています

バイナリーオプション攻略ブログ2018年10月11日更新分です

米10年債利回りの上げ止まりが要因か日経平均株価も下落

2018年10月11日ドル円1時間足チャート
ドル円は112円台の前半で下落が強まりました。 米10年債利回りがずっと上昇していたのが止まった事と、またおなじみの米中貿易摩擦の激化という事が伝えられています。

朝、日経平均株価の下落も大きく報じられていました。 この報じ方だとまず米10年債利回りが上昇しすぎてリスクから米株が売られて、つられて円高になって日本株安になったという連動の仕方で報じています。

2018年10月11日ドル円日足チャート
久々に日足で見てみると、5日連続で陰線(下落)が続いています。 青い基準線は無視されて下に抜けちゃっていました。

こうしてみると、上昇中は「なんでここまで上昇しているのかよく分からない」と識者がよく口にしていたわけですし、「上がった分下がっただけ。我に返っただけ」とも取れます。 そんな中で、米10年債が要因として注目されていたのでより動向が為替に強い影響を与えているのかもしれません。

以前揉み合っていた110.50円~111.50円くらいのレンジが一旦下げ止まりの目安で、緑の75MAが下げ止まりの目安となるので逆に考えればもう少し落ちる余地はあるようにテクニカル的には見えます。

昨日まで、UOPバイナリーオプションインジケーターなどの短期オシレーター系インジケーターを使っていた方は予想外の下落で連敗した方もいたのではないでしょうか? ただ、数日観察しましたが、大きく下落する前に「揉み合いがあって」という前兆が常にあったのでイレギュラーな動きをしていたわけではありません。

ECB金融政策会議他

19:45 GBP BoE 金融政策委員会ブリハ委員発言
20:20 USD OPEC月次報告
20:30 EUR ECB金融政策会議
21:30 USD コアCPI (前月比) (9月)
21:30 USD コアCPI (前年比) (9月)
21:30 USD 消費者物価指数 (前月比) (9月)
21:30 USD 失業保険申請件数
00:00 USD 原油在庫量
00:00 USD クッシング原油在庫

ECB金融政策会議と、アメリカの失業保険申請件数や原油在庫量が注目の指標発表。 そういえば1ドル=120円くらいまで上昇していたのを108円くらいまでに叩き落した要因として、原油安が注目されていたこともありました。 中国のバブル崩壊危機という事もありましたが、いったいどうなったのでしょうか。

本日のエントリーポイント

2018年10月11日のエントリーポイント
ドル円1時間足を見て本日のエントリーポイントを探してみましょう。

当攻略ブログで使われているインジケーターについては攻略ブログトップページに記載しています。

レジスタンスラインの目安・・前日安値ラインを割ってのスタートで、前日安値ラインこそが本日の高値ラインとなるというのがセオリーですが、既に朝から壁となってしまっています。 一度下落が進んだので時間が経てば壁としての厚みが増す(オーダーが増える)のですが、今の段階では抵抗として使いづらいです。 ラインを抜けたら赤く一応線を引いていたのですが日足で一目均衡表の基準線があります。 ただ、下落の際に機能していなかったのであまりアテになはならないかもしれません。 その上の1時間足の青い基準線を目安にして、もっと上にある緑の75MA及び一目均衡表の雲・前日高値ラインが本命

サポートラインの目安・・下は112.28円を下回ったものの、112円丁度の節目が下支えとして機能すると思われます。 現在既にタッチしているような雰囲気もありますが・・ 国内業者ではなく海外での数分取引には利用しても良いのかなと思っています。 壁が崩れたら、次は111.50円の節目がポイント。


>> 本日のバイナリーオプション攻略ブログの詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】