出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

MT5のダウンロード(インストール)方法と、MT4との違い

 

MT5
MT4の新しい版、MT5についての記事です。

MT5とは

20180802s
MT5は、メタトレーダー社が提供している為替売買ツールです。

FX会社の中には、独自にMT5と似たような売買ツール・チャートを提供している所もありますが、MT5と提携してMT5に口座のアカウントを登録して売買する事も出来ます。

また高性能なので単純にテクニカル分析をする為のツールとしても利用されています。

例えばFX業者はGMOクリック証券に口座開設をしていて、そこではプラチナチャートというMT5と同じようなチャートが提供されているのですが使いづらいのでMT5を見ながら取引をしているといった使い方です。

これらのツールには移動平均線や一目均衡表などのインジケーターといわれるテクニカル分析ツールが使える事が一番の特徴で、FX会社が独自で提供しているツールでもだいたい使えます。

ただ、国内海外含めて、MT5専用の独自のインジケーターを開発して提供している人も多く、それはMT5以外では使えない為、MT5を別で使っているという方も多いのです。

バイナリーオプションサイトの場合はこのような高性能なツールを提供している業者が少ない為、必然的に使うツールと言えるでしょう。 実際使いやすいし見やすいです。

MT4との違いは

20180723c
長年愛され続けていたのが、MT4。 優秀だったので2018年現在でもまだMT4を使っているという人も多いです。

何故なら、MT4用に開発されたインジケーターは、MT5では使えないからです。

移動平均線や一目均衡表等、基本的なものは当然MT5用のものが開発されているので使えますが、今まで世界中の人が作り上げてきたMT4用のインジケーターが使えなくなるという事で、なかなか移行が進んでいませんでした。

例えばMT4はデフォルトでは時間が日本時間では無いので日本時間にするインジケーターというものが日本人により開発されていますが、それはMT5では使えないのです。

しかし、徐々にMT5へ移行する人も増え、例えば先ほど紹介した日本時間にしてくれるインジケーターもMT5版が何種類か出回っていました。 そろそろMT5にカイカエドキー! ではないでしょうか。

20180802mt5
ちなみに、インジケーターを開発する人にしてみたらMT4とMT5とじゃ、かなり違うようですが、使う側としては大差ありません。 なのでマニアックでMT4でしか使えないインジケーターを気に入って使っている人以外はMT5を使えばよいでしょう。

最初、「時間足設定するボタンがないじゃないか!」と吠えましたが、表示させられました。(表示→ツールバーより。 二段になるのは上に移動できる)

MT5のインストール

mt5
https://www.metatrader4.com/

MT5のインストールは公式ページの一番目につくところにボタンがあります。 MetaTrader4と切り替えが出来ますが、MT4というリンクをダウンロードしてもMT5がダウンロードされるので実質今公式ではMT5しか配布していません。

それなのに、大きくMetaTrader4と書いてあって直さないというこの辺が非常に海外っぽいいい加減さで混乱します。 ちなみに日本語サイトだからというわけでもありません。

 

20180802t
chromeの場合は左下に出ますし、環境によって様々ですがPCの設定を変えていなければ普通は、PC>ダウンロード フォルダに入っています。

mt5setup.exeを開きましょう。

20180802m
インストールが完了するとこの画面になります。

詳しい解説はMT4のインストール方法と、MT4のデモ口座開設方法で、より詳しく解説しながら進めていますが、このページだけでMT5のデモ口座開設までとりあえず解決できるように進めていきます。

とりあえずこの二つはどちらでも良いので「次へ」に進みましょう。

20180802n
デモ口座なので一番上を選択して次へ

20180802o
Eメールも含めて全て適当でも一応は使えます。

 

20180802u
これで使えるようになりました。

使いやすいカスタム方法・設定等はMT4とさほど変わらないのでMT4のバイナリーオプション的設定・使い方をご覧ください。


>> MT4でバイナリーオプション攻略をしよう!まとめの詳細へ戻る

関連ページ

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】