出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

中国生産者物価指数発表後、日経平均株価は下げ止まり、この後の攻略は?

 

20151014a
今日も早速昨日安値を下に更新しそうな勢い。 日経平均株価も下落中ですが探り探り下落という感じもするのでここで一分は持ちそうか? その後は昨日と同じように取引に困りそう。

バイナリーオプション予報10月14日更新分です。

中国生産者物価指数発表と米・コア小売売上高など

10:30 CNY 中国消費者物価指数 (年刊) (9月)
10:30  CNY 中国消費者物価指数 (月刊) (9月)
10:30 CNY 中国生産者物価指数 (年刊) (9月)
15:30 INR インド独卸売物価指数 (年刊) (9月)
15:45 EUR 仏消費者物価指数 (月刊) (9月)
15:45 EUR フランスHICP (月刊) (9月)
16:00 EUR スペイン消費者物価指数 (年刊) (9月)
16:00 EUR スペインHICP (年刊) (9月)
17:00 EUR 伊消費者物価指数 (月刊) (9月)
暫定的な CNY 中国新規借入
17:30 GBP 平均所得(含ボーナス) (8月)
17:30 GBP 求職者給付受給者数増減 (9月)

17:30 GBP 失業率 (8月)
18:00 EUR 鉱工業生産 (月刊) (8月)
21:00 BRL ブラジル小売売上高 (年刊) (8月)
21:30 USD コアPPI (月刊) (9月)
21:30 USD コア小売売上高 (月刊) (9月)
21:30 USD 生産者物価指数 (月刊) (9月)
21:30 USD 小売売上高 (月刊) (9月)

23:00 USD 企業在庫 (月刊) (8月)
03:00 USD ベージュブック(米地区連銀経済報告書)
03:00 USD 月次予算諸表 (9月)

朝の下落は、昨日と同じような中国の指標に向けてのリスク回避だったのでしょうか? 10時30分~大事な指標発表があります。

21時30分~は米コア小売売上高等、重要な指標発表が多いですので膠着気味のドル円ですがレンジの範囲内で多少の動きは出るか。

本日のレジサポライン攻略

20151014c
もう過ぎた話ですが、冒頭で注目していた「前日安値」に到達した時の動きはどうだったか?を振り返ってみましょう。 レジサポラインの基本的な攻略は、抵抗があるであろう値にラインを引いておき、そこで逆張りですね。

ファーストタッチは大きくラインをはみ出しましたが勢いよく戻り、結局ラインの上ですね。 ポジションにもよりますが(上手くライン超えた先で買えれば最高)、2分以上の取り引きでほぼ勝てたのではないでしょうか。 その後、10時8分の「サポートラインが今度はレジサポラインとして機能する」というのが正にジャストです。 ついでに右の方・・ここはチョット微妙ですね。 雲もあるしこれはLOWでしょう!と狙って、実際に抵抗を受けた形跡もありますが(2本目が陰線)、撃沈した可能性もあります。

はい、過ぎた話はもういいですね。 今後はどうでしょう?

20151014b
中国消費者物価指数発表後、しばらくして円高一服。 回復に向かっています。 朝9時から、「下げ過ぎたかな~」と冷静になっただけという印象で、これからグングン上昇していくという感じでもなさそう。 まずは黄色の移動平均線あたりでLOWが狙えそうです。

ラインとしては迷いますね。 上のラインは雲もあって、まあここでよいとして、下のラインはどうするか? また一時回復が落ち着いてじわじわと下がって来た場合、どこで攻略するか?

答えとしては、手出し無用といきたいですね。 このままのラインでHIGHを狙うのはリスキーで、更新された安値もなかなかリスキーです。 抵抗自体はあると思うのですが勝てるかどうか。

どちらも、再度抵抗にあった。とか、「迷いながら・・」「数時間後になんとなく・・」というタッチであれば逆張りしてみてもいいかな、とは思いますが慎重に見極めましょう。

その下の目安は10月2日・・雇用統計の時の安値が目安となるでしょう。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】