出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

ドラギECB総裁発言が本日21時30分頃!追加緩和への言及でドル円への影響は

 

本日は、注目していたECBドラギ総裁の記者会見(ECB政策金利会合)ですね。 夜はバタバタした動きとなるか? そして日中はそれを意識しての動きとなるのか?

バイナリーオプション予報10月22日更新分行ってみましょう

ドル円、120円タッチするもまだ119円台で揉み合い

20151022a
昨日は徐々に上昇して14時頃でしたっけ、急上昇がありましたね。 120円タッチして押戻されました。 その後また上抜けを狙って22時にピークがあったんですね。 再度120円タッチをするも、利益確定の方が強かったんですかね。 押戻されて今に至ります。

再度120円超えを狙うような動きとなるのか、それともそこそこの祭りの「待機」でこの辺をうろつくのか? それともポジション調整で下落ムードか?

ECBドラギ総裁発言に大注目!その理由は

17:30 GBP 小売売上高コア(前月比) (年刊) (9月)
17:30 GBP 小売売上高コア(前年比) (月刊) (9月)
17:30 GBP 小売売上高(前月比) (年刊) (9月)
17:30 GBP 小売売上高(前年比) (月刊) (9月)
20:30 BRL ブラジル失業率 (9月)
20:45 EUR 公定歩合発表 (10月)
21:30 USD 失業保険申請件数
21:30 CAD コア小売売上高 (月刊) (8月)
21:30 CAD 小売売上高 (月刊) (8月)
21:30 EUR 欧州中央銀行記者会見
23:00 USD 中古住宅販売 (月刊) (9月)
23:00 USD 中古住宅販売戸数 (9月)

今日は、ECBドラギ総裁発言に注目が集まっています。 この人は日本で言えば日銀・黒田総裁と同じで、ユーロバージョンです。

これが「金融緩和しそうだぞ」ってので注目なのは黒田バズーカ2を思い出せば分かりますよね。 金融緩和=ユーロを増やす=ユーロの価値下がるのやつです。 利上げの逆です。

ユーロが売られたら、ドル円はどう動くか? ドルも円も↑という事になりますが、この場合は「ドル買い」優勢でドル円は上昇かと思われます。

多くの見解では、緩和に関しては賛否両論で「現状維持」と出るがドラギ総裁発言で「年内はやるぞ」とか言及があるのか?どうか?に注目しています。

ドラギ総裁の金融緩和言及が、コチラも期待されている日銀金融緩和へのプレッシャーになるというあたり、ラジオで聞き逃しちゃったので上手く説明できないのですが、まあ結構な注目ですよって事ですよ。

しかも、21時30分~と23時~のアメリカの指標発表も中古住宅販売戸数など重要な物が多いのでどう動くのか・・ まあ少なくとも、こんなどさくさにバイナリーオプション取り引きをするのは無謀と言ってよいでしょう。

本日のレジサポライン攻略

20151022b
日足で観ると昨日超えた20日移動平均線でギリギリ支えられていますね。 ここら辺にラインを追加すると、

20151022c
何となくですが、このようになります。(真ん中のライン) やはりこの辺でずっと抵抗を受けていますよね。

・日足の移動平均線をサポートラインとして

・前日安値(119.756円)と1時間足の一目均衡表の雲をサポートラインとして

・1時間足の20日移動平均線をLOW狙いの目安として

・その上は120円という節目がありつつ、勢いよくはみ出してマークした120.09円、その手前で抵抗があった120.045円あたり? 上の値があやふやで、テッペンで狙っていたのに手前で戻って・・という動きとなりそう。 もうだいたい「?」の辺りは抵抗と決めて思い切って伸びてきたら叩くとかでもいいかもしれませんよ。

・一目均衡表の雲の中に潜る展開となれば、雲の下限がちょうどうまいこと200日移動平均線(オレンジ)とマッチしてくれると自信持って狙えるのですが・・どうでしょう。

テクニカル的には狙いたいポイントがいくつかあるので16時前に1回・2回取引できるといいな、といったところでしょうか。 16時以降は夜に向けての「思惑や期待」で大きく動き出すかも知れないので警戒しつつです。


>> バイナリーオプション攻略講座(随時更新中)の詳細へ戻る

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!【デモ有】

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】