MT4のインストールが完了したら、次は実際にMT4を使うためにデモ口座の申請をしてみましょう。

デモ口座といっても、仮で口座開設してバイナリーオプションではただ見やすいチャート機能を拝借するだけとお考えください。

※2019年最新版更新しました。

MT4のデモ口座申請

20180802m
MT4のインストールが完了するとこの画面になります。

Future Stock Co, Limited
Performance Ronnaru Capital Ltd.

と、謎の英語が並んでいますが、どの海外FX会社のデモ口座を開設しますか? という選択肢が二つあります。

実際に海外FX取引を始めようというわけではないのでどちらでも構いません。

20180802n
なので、次の選択肢は当然、

・デモ口座を開いてリスクなしのバーチャルマネーで取引する

を選択。

MT4が単なる為替のテクニカル分析ツールなのではなく、売買ツールがメインだという事が分かってきますね。 バイナリーオプションでは分析だけの為に利用させてもらいます。

20180802o

 

氏名や電話番号を入力。メールアドレスさえもデタラメでもIDとパスが発行されて使えちゃいますが、メールアドレスはフリーメールでも可能なので使えるものを入力しても良いのかなと思います。 電話番号は海外から営業電話がかかってくるので注意です。

デモ口座には期限がある

デモ口座は、一定の期間が過ぎると急に「接続不能」となって焦ります。

数カ月単位なので再度インストールすればよいのですが煩わしい為、私はインストールの記事で紹介した、日本のFXTRADEでデモ口座を開設しました。 >> これでしばらく使い続けているのでお勧めです。