MT4のダウンロード(インストール)方法を初心者にもわかりやすくまとめておきます。

MT4とは

MT4は対応している各FX業者(アルパリジャパン、FOREX.comなど)からもダウンロードすることができますが、まだ口座を持っていないとか、試しに使ってみたいという方のためにMetaTrader 4のサイトからも無料でダウンロードできるようになっています。

FXTRADEでMT4の口座開設をするのが楽

mt4trade
※2016年追記・・今現在は、日本の「FXTRADE」のデモ口座の方が日本語で分かりやすいのでここに追記で紹介します。

http://www.fxtrade.co.jp/mt4
①赤い「MT4ダウンロード」からダウンロードして、パソコンにインストールします。

これだけだとIDやらパスワードやら求められて使えないので・・

②下の方にある「デモ口座申し込み」ボタンを押します。
https://my.fxtrade.co.jp/demo

ここで、日本のFX業者である「FXTRADE」に申し込みをしても良いのですが、「MT4のみ」を選択する事が出来ます。

「無期限のMT4デモ口座を開設いただけます」とありますので、無期限にMT4だけを使う事が出来るのです。

そして興味を持ったらFXTRADEに申し込んでねというワケですね。

MT4の公式サイトからダウンロードする方法

20180802j
http://www.metatrader4.com/
メタトレーダー4の公式ページに行くとすぐに、ダウンロードするボタンがあります。

Download for free

と書いてあるボタンですね。 ここで1点、Meta Trader5というものがある事に注目です。

Meta Trader5は、メタトレーダー5.最新版です。 なので、5をダウンロードしても良いのですが、 1点だけ問題点があり、メタトレーダー4用に開発されたインジケーターが使えないのです。(ファイル名がmq4となっており、MetaTrader5はmq5ファイルになります)

基本的な移動平均線や一目均衡表など、殆どのスタンダードなインジケーターはMT5でも標準でありますのでどちらでも良いと言えばどちらでも良いのですが、バイナリーオプション用に使えるインジケーターの紹介記事で、MT4向けのものもあるのでもう少しスタンダードになるまではMT4を利用しても良いのかなと思います。(2018年更新。徐々にMT5を使っているという人が増えてきました)

インストールガイド

20180802k
インストールは簡単ですが手順を画像付きで解説します。

まず、先ほどの公式ページのボタンを押すとこのページに飛ばされます。 メタトレード社は早くみんなで新しいMT5を使って欲しいのでしょう。 最初に出てくるこのオレンジのボタンはMT5のダウンロードボタンです。 下に移動するとMT4のボタンが現れますのでクリックしてPCに保存。

20180802l
ダウンロードした、mt4setup.exeというのがインストールファイルになるのでこちらをクリックして進みます。 chromeの場合はこのようにブラウザーの左下にダウンロードしたてのファイルは表示されますが、無い場合は、PC>ダウンロードフォルダにございます。

20180802m
こちらをダブルクリック(chromeの場合は1クリック)すると、インストールが始まりますのでインストールは完了です。 この画面が自動で表示されます。

ここからデモ口座の登録をします。

>>NEXT MT4のデモ口座開設・設定方法

MT4がダウンロードできない説

20180802q
手順を解説する為に、再度インストールしてみましたが、確かにMT4のインストールをして、

確かにmt4setup.exeファイルを開いてインストールをしたのに、MT5がインストールされていました。

MT5のバージョン
バージョンを確認(ヘルプ>バージョン情報)しましたが、MT5です。

先にMT5をインストールしていたからなのか?とどちらもアンインストールして再度MT4 for PCをダウンロードしましたが、結果は同じでした。 

他でも同じ報告や記事があるので、2018年8月現在は公式ページからはMT5しかダウンロードできないのかもしれません。

一応、どうしても旧型のMT4が欲しい方の為に、旧型のMT4のセットアップファイルを配布しているサイトを見つけましたので、「当サイトからのMT4ダウンロードはこちら」というリンクを探してダウンロードしてみてください。 Ver.4.00 Build 1090 でした。
海外FXいちねんせい

FXTRADE等、MT4と提携しているFX会社でMT4をダウンロードするというのが正統派です。