バイナリーオプションとは
管理人さん

バイナリーオプションはFXと同じく、外国為替取引です。 例えばドル/円が上がると予測して実際に上がれば投資額に応じて利益を得る事が出来るので、「儲かる」「稼げる」と人気が出ました。

  • バイナリーオプションとは?
  • 利益はどのくらい出るの?
  • 初心者でも簡単に稼げるの?
  • 国内業者と海外業者の違い
  • どのくらい資金が必要なの?
  • FXとは?そして違いは何?
  • 危険とか詐欺とか耳にするけど大丈夫?

という様々な疑問をこのページでは解決します。

バイナリーオプションは簡単な為替取引です

バイナリーオプションは、初心者でも始めやすい外国為替取引の1種です。
外国為替取引という単語を見ると難しく感じてしまうと思いますが、簡単で手軽にできる事で人気に火がついた投資取引です。

バイナリーオプションとは図解
簡単に言えば、為替の動きを見ながら、1分後に高いか?低いか? を選択してボタンを押すだけです。

為替の動きを分析するツールも無料で配布されているので、予想も可能です。

予想が当たればすぐに2倍近い利益を得る事が出来る事が衝撃的でした。

例えば、10,000円を投資して「1分後に上がる」とボタンを押して実際に上がれば、約7,000円~9,000円程がたった1分で稼げてしまうのです。

日本では後に規制が入ってしまい、ルール変更となってしまいました。

デモ取引で早速体験してみましょう

実際に、バイナリーオプションの取引画面がどういったものかをお見せします。

通貨ペア

USD/JPY

ペイアウト

1.80

EUR/JPY

ペイアウト

1.80

USD/EUR

ペイアウト

1.80

取引時間

30秒

60秒

90秒

残高

現在のレート

残り時間

開始時間

終了時間

¥10,000

HIGH

LOW

購入

判定中

開始レート

終了レート

判定

ペイアウト


こちらは当サイトが用意したデモ取引画面です。(※実際の為替レートとは異なります)

通貨ペアはドル円、30秒取引、投資購入金額は10,000円で設定しました。所持金額は100,000円です。

試しにHIGH(高い)LOW(低い)か選んで購入ボタンを押してみましょう。

為替は上がる・下がるを繰り返すので、上がっている時はHIGH、下がっている時はLOWを狙うと良いでしょう。

30秒後に購入した時の値より高いか?低いか?

予想が当たれば10,000円が18,000円になり、8,000円の利益です。

取引を重ねて、残高をどんどん増やしていきましょう。

これがバイナリーオプションです。

もし、思うように残高が増えなくても心配ありません。 その場合、

112.33円~112.37円の間を行ったり来たりしていると分析して、
・112.33円に近い低い位置から上がっている途中でHIGHを狙ってみよう
・112.37円あたりの上の方まで行ったら下がってくるからLOWを狙ってみよう

この事を意識してもう一度試してみましょう。 先ほどよりも勝率がアップすると思います。

管理人さん
実際の為替の動きも仕組みは同じで、例えば112.33円~112.37円のレンジ幅を推移しているというような分析を出来る事があります。その時は112.33円付近に近づくのを待ってHIGHを買えば高確率で利益を得る事が出来ます。

ペイアウト率について

ちなみに、上のデモ画面でUSD/JPYと書いてある文字の下に、ペイアウト1.80という文字があります。

これが、ペイアウト率というものです。

今回の取引では、

10,000円×ペイアウト率1.8=18,000円になる=8,000円の利益が出ます。

為替が上がり続けると分かっている時にHIGHを買えばあっという間に利益を上げる事が出来ますし、これ以上は上がらないという値が予測出来れば時にLOWを買う事で利益を上げる事が実際に出来るのです。

ペイアウト率表示
ペイアウト率は、ペイアウト金額(支払われるお金)を決める利率の事です。

海外業者の短期取引(いわゆる今まで説明したバイナリーオプション取引)ではペイアウト率が大体1.70倍~1.9倍です。カジノや丁半博打のように単純に2倍というわけではありません。

また、ペイアウト率は業者によって設定が異なります。

  • ペイアウト率が高い業者と低い業者なら、高い業者の方が断然お得じゃないか?
  • ペイアウト率が高いと負けやすいデメリットはあるのか?

と思うかもしれません。

結論から言うと、為替の相場変動は世界中共通で揺るがないので、勝ちやすい・負けやすいは無いので、ペイアウト率が高い方がお得です。

しかし、ペイアウト率は基本固定ですが、

  • 最初は1.9倍だったのに取引を続けていたらいつの間にか1.75倍になった
  • あれ?今日はキャンペーンで1.85倍だ

という程度の変動が若干あります。

例えばHighLow.com(旧:ハイローオーストラリア)では、登録したての時は新規客という事で1.9倍でスタートになっています。

なので、現段階でどこの業者がペイアウト率が高いというのは言えません。 なので、2つ業者を掛け持ちして「今日はこっちの業者の方がペイアウト1.9倍で高いからこっちの業者で取引しよう」というのも一つの攻略法です。

初心者でも利益を増やせるのか

始める前は、「為替の知識が無いと、負けてばかりで損をしてしまう」と思うかもしれません。

そこで勝つ為の考え方を解説します。

為替の動きその1
この画像はMT4という無料のツールで表示させたドル円のチャートです。

この動きだけを見ても、

通りすがりA通りすがりAさん

ドル円は現在下落している所。 一時的に回復してるけど、丁度これから下がる所だよ。

通りすがりB通りすがりBさん

ドル円は大きく下落したけど、下がり過ぎて現在は回復している所。上がっていくわ。

どちらかが分かりません。

では、上記の画面にインジケーターと呼ばれるツールを入れてみます。

テクニカル分析ツール
すると、このようにより詳しく分析出来るようになります。 例えば上に広がる雲のようなものは、抜けにくく、一度抜けるとその方向へ進みやすいという分析が出来るツールです(一目均衡表といいます) これを見ると雲を下から上に抜けた所なので上昇しやすい傾向にあると予測が出来ます。

また、初心者向けに分かりやすく取引ポイントを示してくれる矢印が出るツール(シグナルツール)等も数多く存在しています。

つまり、世界の為替事情についてのニュースを見ていなくても、知識がなくても、分析ツールを使って予測する事は出来るのです。

MT4でバイナリーオプション攻略をしよう!まとめ

MT4についての記事です。

インジケーターとは?バイナリーオプションで攻略する前にここを読むべし

分析ツール(インジケーターともいいます)についてもまとめています。

バイナリーオプションに攻略法は存在します

バイナリーオプションは、丁半博打のような運の要素の強いギャンブルとは異なります。 FX同様、為替の動きを予測してエントリー(ボタンを押す事)する事が出来る為、その分勝率が高まり利益をあげ続ける事が出来るという性質のものです。

当サイトでは、勝率を上げるための方法を記事にしてまとめています。

利益はどのくらいの資金でどのくらい出るものなのか

なんとなく仕組みは分かってきたと思いますが、実際どのくらい利益が出るものでしょうか?

勝率/回数10回20回30回50回
80%+40,000円+80,000円+120,000円+200,000円
70%+22,500円+45,000円+67,500円+112,500円
60%+5,000円+10,000円+15,000円+25,000円
50%-12,500円-25,000円-37,500円-62,500円
40%-30,000円-60,000円-90,000円-150,000円

上の表は1回の投資金額を10,000円に設定した場合のシミュレーションです。

1回1万円の取引を1日に50回取引して、勝率70%なら約11万円/日のプラス利益になります。

一カ月に換算すると、取引は平日のみなので20日計算で約220万円の利益です。

しかし、現実では、1日に50回も勝率70%の取引をするチャンス(エントリーポイント)は見つかりません。

バイナリーオプションで稼いでいる人は、1日10回程度の取引で、勝率6~7割をキープする感覚の方が多いです。

1回の取引が1万円で勝率が6割だと、1日5,000円のプラスになるので、月10万円の利益

これはかなり現実的な金額です。

初心者向けに解説しましたが、勝率が固まってきたら1回の投資購入金額を上げる事で利益を倍増させる事が出来ます。 1回5万円の取引なら、月50万円の利益になります。専業の人は取引の回数も増えるので、もっと稼いでいます。)

コンスタントにという点が大事なので、まずこの辺を目標にするというのがおすすめです。

バイナリーオプションってどのくらい儲かるの?勝率と利益の方程式を公開!

利益に関する内容をよりまとめた記事です。是非お読みください。

国内業者と海外業者の違い

バイナリーオプションをどこで始めるか?という時に、国内業者海外業者かの選択があります。

簡単に言えば違いは二点です。

口座開設方法の違い

GMOクリック証券のHP
※GMOクリック証券のHP

バイナリーオプションは証券会社が提供している商品の一つです。 FXも商品の一つ、株も商品の一つです。

海外業者の場合はバイナリーオプション専門の口座開設が用意されていますが、国内業者の場合はFXや株取引のサービスを提供している証券会社に口座開設をする事で、バイナリーオプションという商品も利用出来るようになります。

つまりFX口座を開設するという事が大きな違いです。

FX等のサービスを提供している証券会社というのは、テレビCMもしているGMOクリック証券FXトレードフィナンシャル、Yahoo!グループのFXTF等が有名です。

本人確認等で口座開設まで時間がかかるのが特徴の一つです。 貴方が思っているより本格的な投資口座を作るようなイメージです。

海外業者の場合は、バイナリーオプション専門のウェブサイトで口座開設をします。 口座開設から取引まで5分程で出来るのが特徴の一つです。

海外業者も本人確認を先にするよう改正

2017年頃~出金トラブル防止の為に本人確認を先にしてからという業者も増えました。 それでも国内のような郵送確認では無い為、24時間以内に審査が終了する事が多く、本人確認前に取引開始できる業者もまだ沢山あります。

取引ルールの違い

口座開設に関しては大きな違いとは言えませんが、2013年11月に国内業者は規制を受けて、ルール変更となり現在は完全に別物となっています。

このページで今まで解説した内容は海外業者の取引ルールです。

では、国内業者の現在の取引ルールも簡単に解説します。

目標レート設定とペイアウト率が大きな違い

国内バイナリーオプション取引画面
※国内業者の取引画面

国内業者の取引も、判定時間に為替レートが高いか?低いか?を当てるものという点は同じです。

金額を高く設定すればその分利益も多く、外れれば0円になるのも同じです。

海外業者の場合はボタンを押した値が判定レート(この値よりも高いか?低いか?)でしたが、国内業者の場合は判定レートを自分で選択します。(目標レートと呼びます)

例えば上の画面ならAを目標レートに設定すれば、110.05円よりも高いか?低いか? なので低い(ロー)が勝ちやすいです。

ここでもう一点の大きな違いは、海外業者はペイアウト率が固定なのに対して、国内業者の場合は当たりやすいか当たりにくいかでペイアウト率が変わります。

簡単に言えば当たりやすい目標レートならペイアウト率も低いし、当たりにくければ高いのが国内業者の特徴です。

ですので、例えば上のBの目標レートでは、LOWである確率が高い為800円で買って、当たっても200円の利益にしかなりません。

バイナリーオプションのやり方・イラストと動画で取引方法とルール説明

「800円で買って、当たっても200円」のくだりなど、説明が不十分な点は「バイナリーオプションのやり方・図解で取引方法とルール説明」で国内業者の取引方法の説明をしっかりしていますので国内の方にも興味ある方は是非お読みください。

規制によってFXよりも難しいルールになってしまったので、初心者には海外業者の方が簡単でおすすめしています。

FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションの違い

  • 「FXもバイナリーオプションも為替取引なので、何が違うのか?」
  • 「どちらも興味があるけどどちらが良いのか?」

と思う方もいるでしょう。

バイナリーオプションとFXの違い。実は、FXで勝つ為の法則で生まれた取引だった。

詳しくはこちらの記事にまとめましたが、要約すると、FXで勝つ為に自分で決めなくてはいけないルールがあらかじめ設定されているのが、バイナリーオプションです。

つまり、FXを長年研究してきた結果、初心者でも勝ちやすい為替取引として新しく登場したのがバイナリーオプションといっても過言ではありません。

気になる方は是非、上記「バイナリーオプションとFXの違い」の記事も読んでみてください。

山手敏郎の
バイナリーオプションは投資かギャンブルか

山手敏郎

ここまでの説明を読んで

「投資っていうのと違う感じがするな」「つまりギャンブル?」と違和感を覚えた方に私が解説します。

まず、投資の定義はなんでしょうか?

  • お金を何か別のモノに替えておいて、その価値が上がったらその分、利益が出る
  • 大きな資金で小さな利益を生み出す
  • 運の要素が強いとギャンブル。運の要素が薄いのが投資

等です。

FXは疑似的に円をドルに替えて為替レートが上がれば利益が出るので、投資という言葉がしっくりきます。

バイナリーオプションも同じです。

大きな資金で小さな利益を生み出すのが投資というのは、あくまでもマンション等を購入した時の例です。

美術品に例えてみましょう。 美術品は数年後に3倍の値段で売れる事もあります。

しかし、倍以上の価格になってしまったら投資じゃなくてギャンブルといわれて逮捕されるのでしょうか? 違います。

利益幅はギャンブルの定義にはありません。

では、運の要素が強いからギャンブルなのでしょうか? 確かにこれはギャンブルの定義には当てはまると思います。

しかし、これが一番バイナリーオプションは投資とは言えないと誤解される要因です。

例えば先ほど例に挙げた美術品は、価格がそんなに変わる物ではありません。 むしろ何年もしたら価格は上がる傾向にある。

だから投資だと言われています。 しかし、実際5億5000万円で買った美術品が、売ろうと思った時には5億4500万円の値しかつかない可能性もあります。

景気が悪ければそうなるでしょう。 そうすれば500万円の損失になります。 結局これも5億という大きな金額に騙されていますが、価格の変動に左右されるギャンブルと言い換える事も出来ます。

そして、バイナリーオプションは運だという人は、バイナリーオプションを知らない人です。

FXを知らない人はFXはギャンブルだと言いますし、不動産投資なんて投資じゃないよギャンブルだよという事も出来るのです。

バイナリーオプションのリスクと危険性・・詐欺に注意?

一時期「バイナリーオプション」をネットで検索すると危険とか詐欺というワードが目につく事がありました。

この理由は2点あります。どちらも誤りです。

不親切な公告による勘違い

FXを始める時はまずリスクの説明が徹底的にされます。

バイナリーオプションは海外の業者という事と気軽に始められる事から、リスクの説明が無いまま取引をする事が出来てしまいます。

例えば2万円入金したら、それが無くなれば終わり。
それ以上減る事はないのでリスク管理という小難しい事はありません。

1分後は高いか?低いか?を入力して、実際にその通りに為替が動けばお金は増えますが、逆にその通りにならなければお金は減ってしまいます。

これは冷静に考えれば当たり前の事なのに、冷静になれない人が多かったのです。

何故かというと、広告を打つ会社が「たった5分で100万円儲かった!」等、「とにかく儲かる」という悪質な過大広告を打ち出したからです。 貴方もひょっとしたら同じような広告で興味を持ったかもしれません。

これによって、利益を出せなかった人が「騙された!」と、消費者センターに人が駆け込むという流れが実際にありました。

しかし、騙したのは広告会社であってバイナリーオプション自体が危険とか詐欺という話では無いのです。

リスクと危険性についても記事にしてまとめてみましたので、心配な方はお時間のある時に読んでおくとよいでしょう。

バイナリーオプションのリスクと危険性(必読)

オプザイルというUSB販売のマルチ商法・ねずみ講でも利用された

一時期の「たった5分で億万長者になった!」等の過剰な広告が第一次ブームだとすると、今度は大学生など若い層で流行った第二次ブームがありました。 通称オプザイルです。

簡単に説明すると、昔からあるマルチ商法(ねずみ講)の商材としてバイナリーオプションの攻略ツールが「これで稼げる」と言い、50万円程で販売されたのです。 紹介者が買う事で何パーセントかが手に入る仕組みなので人から人に伝わりブームとなったのです。 しかし、攻略ツールを有識者が分析した結果「これじゃ勝てない」という代物でした。 「これで稼げる」といって稼げない商品を売るのは詐欺なので、「バイナリーオプション 詐欺」という言葉が横行していたのです。

バイナリーオプション勧誘マルチ「オプザイル」とは まとめ(注意)

このページのまとめ

  • 為替相場が上がるか下がるか?を予測して数分で倍近くの利益が出るのがバイナリーオプション
  • FXを初心者向けにシンプルにしたものである
  • 国内業者はFXを複雑化したものである

興味を持った方は、バイナリーオプションの始め方という記事へ進みましょう。

バイナリーオプションの始め方。業者選びから口座開設・取引開始まで