sonicop300
おすすめのバイナリーオプション業者、sonicoption(ソニックオプション)の口座開設~入金・取引開始までを完全にガイドするページです。

口座開設方法の手順

sonicoption1
ソニックオプション公式HPから新規口座開設をしましょう

新規口座開設はトップページの一番下にスクロールすると1分口座開設というメールアドレス入力欄があります。

既に登録している場合ログインは右上のフォームより入力しましょう。

メールアドレスを入力

sonicoption2
メールアドレスを入力してボタンを押すと、再度確認用として、メールアドレスを入力するフォームがあります。

再度入力しましょう。 各フリーメールの迷惑メール解除設定方法というガイドがあるように、フリーメールでも登録は可能です。

sonicoption3
ヤフーメールで登録しました所、受信ボックスに届いていました。

sonicoption4
メールにあったURLをクリックするとこちらのパスワード設定画面にブラウザーが立ち上がります。

クリックが効かない場合はURLをコピーしてブラウザーのURL入力画面にペーストします。

sonicoption5
パスワードを入力して入金手続きに進もうとすると大きなバナーが現れました。

これは時期によるので表示されない場合もありますが、もし出た場合は確認しておきましょう。

入金をすると無条件でこのキャンペーンが適用されてしまうという事です。

トラブル防止の為に大きく表示されるようにしてあるのだと推測できます。

氏名と生年月日は正しく入力

sonicoption6
入金の際に氏名と生年月日の入力が必要です。

出金の際に本人確認があるので免許証や振込口座名義と一致している必要があります。

入金の方法まとめ

sonicoption7
入金方法は、クレジットカード決済(VISA、MASTER)とVプリカ決済、BTC-Payments、ビットコイン決済

という種類があります。

通常の銀行振り込みが無くなってしまったようで、銀行振り込みを希望の倍は、BTC-Paymentsを利用しましょう。

コンビニのプリペイドカードでクレジットカード決済しよう

vaniravisa
コンビニエンスストアに行くと、アマゾンのカードとか、スーパーマリオのカードとか・・最近はネット決済する為のプリペイドカードの棚が目につきませんか?

その中に、このバニラカード(VISA)というのがあるとVISAのクレジットカード決済がクレジットカード無しで出来ます。

ついつい熱くなっちゃうからクレジットカードや残高のある銀行振り込みを利用しないと決めて、少しだけ面倒くさいこのプリペイドカードを使うというのは一つの手です。

sonicoption8
20,000円の入金で、20,445円の引き落としでした。 sonicoptionでも円表記で20,000円が入金されているのでどういう計算でこうなったのかがレートによるものなのか単なるドル建てをする事のクレジット会社の手数料なのかよく分かりませんが445円でした。

上で紹介したVISAのバニラカードも10,000円分で10,490円なのでこんなものだと思っておけばよいでしょう。

BTC-Paymentsとは

kouza7
BTC-Paymentsとは、日本から海外へ送金する代行会社のサービスで、いったんビットコインに換金してビットコインで決算をするというシステムのようです。

このサービスで銀行振り込みが可能なので、クレジットカードをお持ちでは無く、ネットバンキングで決算をしたいという方はこちらのサービスを利用しましょう。

手数料は、レートによりますが20,000円の申し込みで、900円程でした。

クレジットカード決済も実は引き落としの際に少し割高となっています。

取引開始

sonicoption9
いざ、取引開始です。 取引の金額は入金額の10分の1で始めると良いでしょう。 

5万円の場合は5000円固定でスタートです。 ※負けが続いた場合、決して一度で取り戻そうと金額を上げてはいけません。

やり方が分からない場合は、バイナリーオプションのやり方を参考に、

勝つ為にどうしたらよいか?を知りたい方はバイナリーオプション攻略法・必勝法に進みましょう。