管理人さん
TRADE200がリニューアルしたというLINEメッセージが届きました。 かなり変わっていて使いやすくなっているので解説していきます。

TRADE200がリニューアル


2020年2月4日にTRADE200からリニューアルのLINEメッセージが届いたので、多分2月4日からリニューアルオープンしたと思われるTRADE200。

チャートが大きく見やすくなりました。 基本的にデザインが変わっただけと思ったのですが新しい機能がいくつかありましたので紹介していきたいと思います。

連続購入がスムーズに出来るようになった

以前は購入ボタンを押すと「購入完了」と出て、判定を待つ少し大きな画面に切り替わっていましたが、リニューアル後は購入ボタンを押してもチャート上に印がつくだけというシンプルなアクションになりました。

これによって、続けて購入ボタンを連続で購入しやすくなっています。 (HIGHかLOWを選び直さないといけません)

色で、LOW(青)かHIGH(赤)を表し、

数字で、残りの秒数が表されています。 シンプルでカッコいい。

連続購入のメリット・攻略法

連続購入が出来るメリットや攻略法としてどんな事が考えられるでしょうか?

連続購入のメリット

まずは、購入ボタンを押してすぐに「逆だった」と察する時があります。

そんな時にマーチンゲール法を使って「逆に2倍賭け」するという方法を採用している人にとっては、とても使いやすくなりました。

その他、使い道があるかは分かりませんが、HIGHもLOWも同時に賭けるというような手法を使う時にも有効です。

ローソク足表示が出来るようになった

TRADE200のローソク足表示

意外と凄いのが、ローソク足表示が出来るようになったという点です。 やり方は上にあるメニューボタンの右から2番目の3本のローソク足のマークのボタンを押すと切り替わります。

通常チャート表示と違って、例えば1分足なら1分を縦に長いローソク足で表すので、横幅を大きく取る事が出来、過去の動きが分かりやすくなります。 10分足にすると上記のように12時間分も表示する事が出来てMT4のように現在の数値が黄色い線で動く為、

MT4無しでレジサポライン攻略をする事が出来ます。

レジサポライン攻略

例えば、上の画像はドル円を10分足で表示させた図です。 赤く囲った値が「ここ最近での最安値」となるのでここまで黄色い線が到達したら、買い支え(最安値だから買おう)が見込める為、HIGHで狙おうという攻略が出来ます。

インジケーターを入れてMT4で分析しながら取引する事が一番ですが、重要な攻略要素にはタイミングというものもありますので、スマホやタブレットで簡易的ではあるもののローソク足で取引出来る事は他の業者にはない機能です。

TRADE200リニューアルで考えるバイナリーオプションの今後

管理人さん
今後さらに、分析ツール(インジケーター)を導入出来たり、さらにはFXのように自動で購入が出来るようになると、よく言えばFXのように安定・定着してきたバイナリーオプション、悪く言えばマンネリ化してきたバイナリーオプションに新しい風が吹くのではないかと思っています。

トレード200(TRADE200)の詳細情報・口座開設・入金・出金・評判・口コミ