sensei150投資ってお金が沢山ないと出来ない印象ですが、バイナリーオプションはいくらから始める事が出来るのでしょうか?

結論から言うと、国内・海外問わずバイナリーオプションは、2018年現在では最低5,000円程の資金から始める事が出来ます。

業者によって最低入金額最低購入金額が異なるので解説をします。

最低入金額・購入金額で海外業者を比較

海外バイナリーオプション海外業者比較。 今回は最低入金金額と最低購入金額を比べてみましょう。

どちらも金額が低い事で、「始めやすさ」につながります。

最低入金額と最低購入金額の違い

  • 最低入金額・・業者の口座に入金する際の最少額です。
  • 最低購入金額・・1回の取引で購入出来る最少金額(価格)です。

最低入金額よりも最低購入金額の方が初心者の方は注目すべき点です。

損失を大きくしない事をまずは意識

慣れてくると500円ずつ購入しても利益を得るには先が長いので1,000円、2,000円と1回の取引額は大きくなっていくので最終的には「どこも一緒」と感じるかもしれませんが、最初は利益を追うよりも損失をあまり出さずに経験を積む事を念頭に置いて1,000円ずつくらい購入できる所を探しましょう。

※今となっては1000円以下が当たり前になってきました。 100円や200円という業者もあります。

通貨ペアや取引時間には左右されず一律です。

業者名最低入金金額最低購入金額
ハイローオーストラリア5,000円1,000円
ザ・バイナリー10,000円1,000円
ジェットオプション10,000円100円
TRADE20020,000円200円
ソニックオプション20,000円1,000円
BinaryKing1320,000円1,000円
Theoption5,000円1,000円
FXBinary20,000円1,000円
オプションビット2,5000円※11,000円
トレンドオプション10,000円500円
ネクストトップオプション10,000円100円
BT Option10,000円500円
FIVE STARS MARKETS10,000円500円

こうしてみると、大体10,000円くらいから始められて、1回100円~1,000円の取引が出来るといった所でしょうか。

感覚としては、10,000円入金して1,000円取り引きを繰り返した場合、0円になるまでにかなり負けが続かないと0円にはならないので最初は初心者でも10,000円の入金、1,000円の取引がオススメです。

※1初回のみ。2回目以降は10,000円

国内業者の場合

上記は海外の業者のみの比較でした。

20180917c

では、GMOクリック証券(外為オプション)やIG証券などはどうでしょう?

まず、最低購入金額は国内業者の場合、取引と目標レートによって異なります。ペイアウト率が変動する事なのですが、分かりやすいよう、1000円のバックを受けるのに、いくらか? というのが購入金額になります。

故に、例えば上記の画面で一番下のFよりも低い(ロー)は、100円で購入する事が出来るので最低購入金額は100円という事になります。 100円で購入して当たれば1000円のバック=900円の利益です。

上記のように100円でローは買えるけど、時間帯的にそんなに下がるとは考えにくいので100円あれば取引が出来るというのは言い過ぎです。 どんな目標レートでも購入できる余裕を考えると1,000円で1回の取引が出来ると考えればよいので国内業者の最低購入金額は1,000円と言ってよいでしょう。

最低入金金額に関しても定められていないという業者が多いです。

IG証券に電話をして聞いてみた所、海外業者のように明確では無く、

「端的にバイナリーオプション取引をするには最低いくら必要か?」

と聞いたところ、1万円~余裕を持って10万円くらいあれば

と言っていました。

それでいえば海外も国内もいくらから始められるか?という点ではあまり変わりません。