管理人さん

海外バイナリーオプションで勝率を上げるためにMT4で表示させるインジケーター(ツールと呼ばれています)は個人で作って有料で販売している方も世界中にいます。

日本では、個人のサイトで販売されている方の他にも、情報商材系のサイト(例:インフォトップ等)や、オークションサイト(例:ヤフオク!等)、個人のスキルを販売するサイト(例:ココナラ等)で販売されています。

今回は、その中からココナラで販売されているバイナリーオプション商材について見解を述べてみました。

ココナラとは

ココナラ
ココナラとは、スキルのフリーマーケットと謳っていて、WEB上のデータのやり取りだけに限定して「デザインをします」や「●●について教えます」や、「相談に乗ります」等、スキルを販売する事の出来るサイトです。

インフォトップなどの情報商材系は情報のみに特化していますし、クラウドソーシングサービスはもう少し企業が募集をかける、ビジネス色が強く、もう少し気軽でお手軽な点が人気です。

バイナリーオプション関連のワードで検索をかけると、ココナラのページにたどり着く事が多くなってきたので、「これって何だろう?」と思った方も多いのではないでしょうか。

ココナラで販売されているバイナリーオプションツールについて

ココナラバイナリーオプション

「ココナラで売っているバイナリーオプションツールってどうなの?」という疑問をお持ちの方がたくさんいるようですが、基本的には販売者がそれぞれ違う為、「良い物があるかもしれないし無いかもしれない」としか言いようがありません。

同じものをヤフオクやインフォトップ等別のサービスで販売している方も当然いらっしゃるでしょうし、ヤフオクで売ってるものってどうなの?メルカリと違うの?と言っても、「良い物もあれば悪いものもある」としか言いようがありません。

しかしながら、傾向的にどうか?という面ではいろいろ言えます。

まず、拾ってきたようなツール・どこかで買った有料ツールを、無法地帯のように販売している人が多くいます。

ユーザーにとってみれば10万円もするようなツールが3,000円で売っていたりするので喜ばしい事かもしれませんが、それ自体が違法ですし、勝率が上がらないしで混沌としています。

インフォトップなどの情報商材サイトの場合は、派手な広告ページが基本なので、知っている人から見ると余計「胡散臭いな・・」と思ってしまいますが、結構審査やクレーム等に対する処置が厳しい印象があります。 それに対してココナラは「あくまでも個人同士のやり取りの場を提供しているだけ」というスタンスなので悪い内容の物が含まれている可能性が高いと言えるでしょう。

ただ、基本的に単価・相場が安いのでいくつか試したくなるのも心理としてあり、「試してみる」ユーザー向けに、拾ってきたインジケーターでお小遣い稼ぎをするような場のような印象を受けます。

人気の商材をいくつか試してみます

ココナラバイナリーオプション

ココナラは販売実績と評価があり「おすすめ順」にすると評価の高いインジケーターが並びます。 どれも10,000円~20,000円と安めなので試しにレビューしていきたいと思います。