出金も安心のオススメ業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

Wレンジ(ダブルレンジ)の評価は★有料バイナリーオプションサインツールの検証

 

バイナリーオプション短期取引に特化した有料ツールを実際に使ってみたという記事です。

今回は、Wレンジというツールです。

Wレンジとは

Wレンジ詳細
http://w-range.com/
YOUTUBEの動画で「私が開発した」と言っているので高木信也という人が開発したバイナリーオプション60秒取引用のサインツール(インジケーター)です。

販売業者:株式会社トラスト
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂一丁目2番1号
商品名:ダブルレンジ
商品概要:トレードツール
販売URL:http://w-range.com/

Wレンジの使い方やルール仕様


Wレンジの仕様はコチラ

  • MTRは1M(1分)表示
  • 推奨通貨ペアは、各通貨ペア表示
  • 推奨取引 1分、3分
  • リペイントなし
  • サインの出現頻度 多い
  • 裁量いらず・解説アリ

となっています。 基本的にこの手の有料インジケーターで皆さんが購入の決め手とするのは、出現頻度が高く裁量のいらない1分取引のサインツールです。

これらの条件をすべて満たす上記ツールは、勝率さえ良ければ最強のツールなのです。

Wレンジ
矢印のサインが出たらアラートで知らせてくれます。

次の足で→の方向(上記赤なら下・LOW)へエントリーをするというルールが明確な裁量がほとんどいらないシグナルツールです。

追加のルール説明で、
1、ボリンジャーバンドを併用(定番のインジケーター)
2、矢印サインが出た時にボリンジャーバンドにタッチしたら1分で次の足でエントリー
3、矢印サインが出た時にボリンジャーバンドにタッチしていなかったら3分で次の足でエントリー

という具体的なルールが提示されています。 お金を扱う金融商品でこんなにも具体的に購入ポイントを指定してくれるという事はなかなか無いのです。

だからいつも最初は感心から入りますし、それで79,000円なら安いとも言えるなと思うわけです。 何故ならこの段階では勝率が良く利益が出るツールだと信じているからです。

Wレンジは勝てない

Wレンジ勝てない
実際に使った結果、あっという間に資金が溶けて(負け続けて)しまい、途中でこれ逆なんじゃないのか?と思うほどでした。

一度に負け続けたわけじゃなくて最初のうちは勝ったり負けたりでしたが、3日くらいに渡って負けが続いて、最後とどめを刺されたような内容でした。

Wレンジ逆張り
サインでは、「下を買え」というサインですが、次の足で上に上昇しています。

Wレンジ負けパターン
なので、これだけ負けるのなら逆張りツールでは無く順張りツールとして使えば、勝率60%くらいは行くのでは?と思ったくらいです。

順張りを試してみる

Wレンジ順張り
試しにどんな感じか一緒にMT4の画面を見てみましょう。 順張りで試してみます。 今の所ボリンジャーバンドにタッチしていません。 このまま確定したら3分で、バンドにタッチしたら1分取引をします。 本当はHIGHだけど負け続けたのであえて逆を買ってみようという事でLOWを狙います。

Wレンジボリンジャーバンド
おっと、タッチしました。 では、次は1分取引を狙ってみたいと思います。

Wレンジ結果
1分取引でLOWを購入しましたが、結果はこのような形に。 ちなみに一応勝ちましたが、始値と終値がほとんど変わらない結果です。

ここで、一つだけ言えるのは、1分取引で逆張りだと、揉み合う為ドロー取引がかなり多くなります。

これをドローだと負けるハイローオーストラリア推奨というのがまず考えられません。

ハイローオーストラリアは3分はおろか、5分取引を選択できる所が最大のメリットです。

Wレンジでは勝てない

Wレンジ負けパターン
実際に勝率が上がらなかったので評価は★です。 

どんなに良いインジケーターでも、短い期間で検証をすれば負けが続く事もあります。 なので今回の検証はたまたまだったという可能性だけはこの記事では残しておきます。 決して商品をけなすレビューでは無く、実際に使った結果を報告したものです。

個人的な感想としては、ロジックがデタラメだな、そもそもボリバン利用で1分取引なんて・・とは思いました。

こちらは安く売られているという事であれば何となく色んな事が丸く収まりそうなのになと思うのですが、強気の価格なので評価は★です。

どうしたらバイナリーオプションで勝てるのか

ハイローオーストラリア
オススメ業者としてハイローオーストラリアなのは同じですが、特にドル円の取引をする場合は、90秒以上の取り引きが推奨で、ハイローの3分か5分取引がお勧めです。 もし他の業者でやっていたり、まだどこにも口座開設をしていない方は、こちらで口座開設を済ませましょう。

ハイローオーストラリア無料口座開設

upotrend
勝率を上げられるツールは、無料で沢山ありますのでまずは無料のインジケーターを試してみましょう。

当サイトのオリジナルインジケーターも配布しています。

バイナリーオプションで使える無料インジケーター


>> バイナリーオプションの攻略ツールとは?まとめの詳細へ戻る

関連ページ

初心者でも始めやすい!バイナリーオプション業者ランキング

※2018年最新版!

比較業者30社突破!様々な業者で実際に出金をしたり、サポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

【デモ有】を追加しました。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?【デモ有】

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10,000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

Trade200

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

Binary13(バイナリー13)

新しいサイト。 デモがすぐ使えます。 シェアというサービスが新しめ。 これは盛り上がって沢山の人が参加すると配当が多くなるのでこれからに期待。【デモ有】

theoption(ザオプション)

為替だけでなく、株や商品先物も取り扱いが今後ありそうなサイト。 ニュージーランドドルの通貨ペアの取引が出来るのとチャートがカクカクしていて目押しできるかもしれない点が特徴。【デモ有】